昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション メガドライブ

おそ松くん はちゃめちゃ劇場 無料でも絶対にいらない!クリスマスイブにセガがやらかした超問題作

更新日:

おそ松くん はちゃめちゃ劇場

おそ松くん はちゃめちゃ劇場は1988年12月24日クリスマスイブにリリースされました。

1988年12月に発売されたメガドラソフトは、おそ松くんの一本だけでした。

クリスマス商戦に出すソフトですから、力を入れて開発していると思いきや、見た目も内容もはちゃめちゃでした。

同じ赤塚不二夫作品でセガマーク3にリリースされた「天才バカボン」はかなり面白い作品だったので、おそ松くんにも期待した人は多かったと思いますが、その期待を大きく裏切りました。

無料でプレゼントするよ!と言われても喜んで貰う人はほとんどいない、そんな作品に仕上がっています。絶望的におもしろくないアクションゲームがおそ松くんなんです。

伝説的クソゲーとしてセガの汚点の一つとして30年以上経った今でも語り継がれています。

おそ松くんの気になるゲーム性は?面白い部分はあるのか?

おそ松くんは横スクロールアクションゲームで、ステージ数は3つしかありません。当然ボリューム感に欠けます。

パチンコを使って敵を攻撃するのですが、単調すぎるアクションとモッサリした操作性で、プレイしていても爽快感がなく、おもしろみを感じることがありません。

正しいルートを通過しないと、無限ループで永遠にクリアすることができない仕様になっています。正しいルートを探すまでにストレスが溜まりまくるんです。

初期バージョンではプログラムのバグで突然フリーズしてしまうそうです。ゲームどころではありません。

グラフィックはファミコン並みで、次世代機の凄みは1ミリもありません。それどころか色の使い方がひどくて、見ているだけで目がチカチカします。

音楽も最悪で、これが本当に16Bit機のソフトなのかと疑ってしまうほどの出来です。おもしろい部分を探すほうが難しいです。

ローチンタイトルで大失敗するセガに未来はあるのか?

ローチンタイトルとは、新ハードで同時発売されるソフトのことです。

スーファミで言えば、マリオやF-ZEROといったソフトですね。任天堂はスーファミに関してはローチンタイトルで大成功しています。

しかしセガは大失敗してしまいます。

メガドライブのテレビCMで、いとうせいこうさんが言っていた「ビジュアルショック・スピードショック・サウンドショック」という言葉が非常に虚しく感じました。

当時のメガドライブは月に1本ぐらいのペースでしかソフトが出ていなかったので、うっかりクソゲーを買ってしまうと、そのゲームを嫌でもやり込まないといけないんですよね。

私にも経験があります。メガCDのローチンタイトル惑星ウッドストックを定価で購入してしまい地獄を見ました(号泣)。プレイして数分後には止めようと思ったほどですが、購入してしまったからにはクリアするまでやり込むしかないんです。

結局クリアしましたが、本当に苦しかったです。セガの将来に不安を感じた瞬間でした。

赤塚不二夫さんはどう思っていたのだろうか?

超問題作「おそ松くん はちゃめちゃ劇場」の発売後、あまりの出来の悪さに原作者の赤塚不二夫さんがセガに乗り込み、怒りにまかせて灰皿を投げたというウワサが流れました。

まぁ都市伝説だと思うのですが、こんな都市伝説を流したくなる気持ちも分からなくはないです。それぐらいおそ松くんはクソゲーでメガドラユーザーの怒りを買ったということでしょう。

赤塚不二夫作品 ゲーム紹介

ここでは、セガがリリースした赤塚不二夫作品を2つご紹介します。名作とクソゲーの両極端な作品です。

メガドライブ版 おそ松くん 動画紹介

怖いもの見たさでご覧ください。ファミコン並みのグラフィックやチープすぎる音楽に愕然としてしまいます。キャラゲーはおもしろくないということを証明している典型的な作品でもあります。

ゲームセンターCXで有野課長があっと言う間にクリアしていましたが、はっきり言ってミラクルです。ループ地獄にはまってクリアを断念するのが普通なんです。

それを短時間でクリアしてしまった有野課長はすごすぎますね。レトロゲームをやり込んでいる有野課長だからできる芸当なんでしょう。

メガドライブの名作と比較すると、おそ松くんがどれだけ酷い作品なのかが分かりますね。

セガマーク3版 天才バカボン 動画紹介

赤塚不二夫作品の中で、ゲーム化されたセガゲーがセガマーク3にも存在します。それが天才バカボンです。

この動画では、そのおもしろさが伝わらないかも知れませんが、メガドラ版おそ松くんより数段おもしろいです。

基本は横スクロールアクションゲームなのですが、シューティングステージもあり、盛りだくさんでゲームバランスが素晴らしいんです!セガマーク3の名作アクションのひとつだと思っています。

このクオリティーでおそ松くんを製作していたら災難にならずに済んだと思います。非常に残念ですね。

-アクション, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.