昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識

しつこい靴下の泥汚れを落とすのに漂白剤は必要ありませんでした。

更新日:

靴下の泥汚れ取りは漂白剤いらず

甥っ子や姪っ子たちと一緒になって泥だらけになって遊ぶと、私自身も子供の頃に戻ったような気持ちになって、楽しくなっちゃいます。

ほんとうに幸せな時間なんですよね。夢中になって遊んでしまいます。

でも、遊び終わって冷静になってみると、洋服が泥で汚れてとんでもないことになっていることに気付くんです(汗)。

Tシャツの汚れもそうですが、特に靴下の泥汚れはなかなか落ちません。

つま先とかかとの部分の汚れがしつこいんですよね。普通に洗濯しても、落ちることはまずありません。どんなにこすっても灰色っぽくなって残ってしまいます。

色付きの靴下ならなおさらです。漂白したくても色落ちが気になってできないですからね。

まぁ、白の靴下を漂白したところで、元通りの色には戻らないわけですが・・・

そんな中、友人から効果的な泥汚れの落とし方を教えてもらったので、シェアしたいと思います。

泥汚れを落とすのに必要なのは固形石けんだけでした。

とにかく頑固な泥汚れを落とさないといけないので、特殊で高価な洗剤を使うのかなと思っていました。

しかし、友人が言うには「固形石けんだけでよい」ということでした。にわかに信じがたい話です。

騙されたと思って実行してみると、ほんとうに泥汚れが落ちたんです!本当にビックリしました。

汚れた靴下を見るのは嫌なので、すぐに洗濯機に入れてしまいがちですが、これでは泥汚れは落ちません。多少の手間が必要になります。

たたいて落ちる泥はとことんたたいて落とす。

最初にやることは「汚れている部分を素手でひたすらたたいて落とす」ということです。

泥のほこりが出なくなるまで根気強くたたき続けます。

結構地味で大変な作業ですが、これをやるかやらないかで、大きく違ってきます。

固形石けんを汚れた部分にすり込む。

私はこの数年、ポンプで出す泡タイプの石けんを使っていたので、靴下の泥汚れを落とすためだけに固形石けんを購入しました。

汚れた部分に固形石けんを塗りこみます。

このときのコツは、固形石けんをお湯につけることです。そうすることで、汚れの奥まで石けんを行き渡すことができます。

熱いシャワーで洗い流す。

水圧を最大にして熱めのシャワーを汚れた部分に当てます。シャワーの水圧を利用して、石けんの泡を洗い流します。

ここまで手間をかけて、ようやく洗濯機に入れます。これで完了です。

まとめ

靴下の頑固な泥汚れを落とすのに、漂白剤や強力な洗剤は必要ないことが分かりました。ブラシを使ってガリガリこする必要もありません。

手間は多少かかりますが、上記の方法だけでたいていの泥汚れは落ちます。石けんが泥を流してくれるんですね。

これで、甥っ子や姪っ子と思う存分遊ぶことができます!

-豆知識

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.