昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション ファミコン

アスレチックワールド 日本の住宅事情にはあまり向いていない体感アクションゲーム

更新日:

アスレチックワールド

バンダイから画期的な周辺機器が発売されました。「ファミリートレーナー」のことです。

見た目は単なるマットなのですが、その上に乗って足で踏むことで、画面上のキャラクターを操作することができます。

アスレチックワールドはファミリートレーナーに同梱されている専用ソフトなので、ファミトレの入門編とも言えるゲームになります。

社宅で遊ぶにはあまりにも厳しすぎた!泣く泣く断念することに。

友人の家で遊んだのがきっかけでハマリました。自宅でも遊んでみたいと思い、友人から借りたんです。

私が当時住んでいた家は、父が勤めていた会社の社宅でした。

6階建ての2階に住んでいたのですが、社宅というよりは、見た目は昔ながらのアパートと言った感じで、結構古い建物だったんですよね。

1階に住んでいる人に迷惑がかからないように、布団を2重に敷いてあまり派手に踏まないように、そっと踏むような感じでプレイしました。

それでも1時間ぐらいすると1階に住んでいるおばちゃんから、ちょっとうるさいとクレームが来ました(汗)。

優しいおばちゃんだったので、そんなに厳しくは言われませんでしたが、迷惑をかけたことに違いはないので、すぐにプレイを中断しました。

結局は、ほとんどプレイしないまま、友人の家に返しに行くことになりましたね(涙)。

ちなみに友人は一軒家だったので、飛んだり跳ねたりしても誰にも迷惑はかかりません。正直うらやましかったです。

残念ながら、日本の住宅事情には優しくないゲームです。

しかし、体を使ってファミコンを楽しむことができる貴重な存在に違いはないと思います。

アスレチックワールド 動画紹介

ここではアスレチックワールド関連の動画をご紹介します。

ファミリートレーナー アスレチックワールド


走ったり、飛んだり、横に移動したり、しゃがんだりと、単純すぎるゲームなので普通のコントローラーで遊ぶならクソゲー間違いなしですが、マットを使って遊ぶだけで、おもしろいゲームに変わるんですね。感動しました。

一軒家に住んでいたら、思う存分遊ぶことができたと思います。アパート住まいの私にとっては夢物語でした。

ちなみにこのソフトは、マットの中央にある赤い丸印に両足をそろえることでゲームがスタートします。

最初はそのことに全く気が付かなかったので、コントローラーのスタートボタンを押しても何をやっても、ゲームがスタートしませんでした。もしかしたら友達のゲームを壊したんじゃないかと本気で焦りました(汗)。

ファミリートレーナーのソフトは全部で10本発売されましたが、私はアスレチックワールドしかプレイしていません。他の9本も遊んでみたかったですね。

-アクション, ファミコン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.