昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シューティング メガドライブ

アフターバーナー2 アーケード版の魅力を忠実に再現した良移植!

更新日:

メガドライブ版 アフターバーナー2

1990年3月23日、電波新聞社から「アフターバーナー2」が発売されました。

セガ体感ゲームの代表的な作品がメガドラで遊べるということで、発売前からかなり期待していましたが、結構不安な要素があったのですぐに購入しなかったんです。

今思えば、いらぬ心配だったんですけどね。セガマーク3版の「あうあーあーあー」事件を体験しているので、どうしても慎重にならざるをえませんでした。

メガドラ版アフターバーナーを買い渋った理由とは

当時は現在のように動画でゲーム内容をチェックすることができませんでした。インターネットなんてありませんでしたからね。

ゲーム雑誌の静止画を見て判断するしかなかったんです。あるいは購入した友人の家でプレイするなど、確認する術が限られていました。

まずはゲーム雑誌でチェックしたのですが、画面がとにかく地味。特に地上が殺風景に見えました。補給シーンはしっかりと再現していることを確認しましたが、ちょっと不安でしたね。

さらに、移植を担当したのが「電波新聞社」というメーカーで、はじめて聞く名前だったんです。セガではなく電波新聞社が移植を担当して本当に大丈夫なのか?と不安に思いました。新聞社がゲーム開発なんてありえないですから。

そういった理由から、発売当日の購入は見送りました。

電波新聞社の底力。ゲーム機のスペック差を感じさせない高移植!

結局、発売日からだいぶ経って中古1,980円で購入しました。プレイした感想としては、発売当日に買っておけば良かったと後悔するぐらいの素晴らしいデキでした。

雑誌で見た地上の殺風景な感じは、プレイ中は全く気にならないです。スピード感がそうさせているんでしょうね。

グラフィックはアーケード版におよびませんが、ゲーム性は忠実に再現しています。360度グルグル回転するロールジーザスも見事に再現できています。

電波新聞社の技術はすごいと感動しましたが、ゲームの移植がすごいだけではありません。メガドラ版アフターバーナー2のためだけに、アナログジョイパッドを開発したんですよね。

メガドラユーザーからは「カブトガニ」という愛称で呼ばれているコントローラーです。カブトガニの操作性はメガドラユーザから絶賛されていたので、私も購入したかったのですが、定価が13,800円なので断念しました。

中古でもなかなか値下がりしませんでしたからね。今思えば無理してでも買っておけば良かったと後悔しています。

個人的にメガドラ版アフターバーナー2に関しては、後悔することが多かったので、いまだに強く印象に残っている作品なんですよね。

アフターバーナー2 動画紹介

ここではアフターバーナー2関連の動画をご紹介します。

メガドラ版 アフターバーナー2

セガマーク3版とは比較にならない高移植で感動しました。なによりスピード感が素晴らしいです。BGMの移植度も良いですね。電波新聞社の技術力は本当にすごいです!

アフターバーナーは家庭用の8Bit機や16Bit機に移植されましたが、その中でもっともクオリティーの高い移植作だと思います。

しかし、電波新聞社がメガドラでリリースした作品は、後にも先にもアフターバーナー2の1本のみです。他にもいろんなタイトルを移植して欲しかったですね。

PCエンジン版 アフターバーナー2

メガドラ版以上のスピードを感じますね。迫力満点です。しかし効果音がショボいのが残念な感じです。8Bit機ということを考えると良い移植だと言えますね。

セガにとってアフターバーナーは大切なキラーコンテンツなのですが、どうしてライバル機種に移植を許可してしまうんでしょうか?未だに理由がわからず理解ができません。

マーク3版 アフターバーナー

無茶移植の割には遊べる内容になっていると思います。「あうあーあーあー」と言われて酷評されていましたが、スペック的にしょうがないですね。セガマーク3版スペースハリアーのような工夫があれば、ここまで酷評されることはなかったと思います。

ファミコンにも移植されていますが、正直ファミコン版の方がスピード感があっておもしろいんです。悔しいですが認めざるを得ない事実です。

3DS版 アフターバーナー2

3D復刻プロジェクトの一環で、アフターバーナー2が完全移植されました。ダウンロード販売で762円(税別)です。

完全移植なのに定価が1,000円以下です。しかもハンディゲーム機ということで、おっちゃんにはついていけません(汗)。

アーケード版をクリアすると「スペシャルモード」をプレイすることができるなど、追加要素も満載です。

ステージセレクトができるので、寝る前に布団の中で大好きなステージ4だけをプレイして就寝することが可能なんです!子供の頃には考えられなかったことができるんですね。長生きするものです。

アーケード版 アフターバーナークライマックス

恐ろしいほど進化したアフターバーナーの続編です。私もやり込みました。ただ、ゲームセンターから撤去されるのが早かったですね。伏見駅の近くにあるセガワールドでプレイしたのが最後でした。

伏見駅のセガワールドに限って言えば、まさかデイトナUSA2より先に撤去されるなんて夢にも思いませんでした。もう少し遊びたかったのですが、メンテナンスが大変なんでしょうね。残念です。

アフターバーナークライマックスに関しては、連続コンボを決めるのが気持ち良いんです。私は下手なので50コンボぐらいが限界だったのですが、上手い人になると100コンボを超えるんですよね。正直ありえないです(汗)。

BGMを選択することができるので、毎回アフターバーナー2のBGMを選択していました。

ちなみに、ダウンロード専門ソフトとして、PS3版とXBox360版に移植されています。気になる値段は、PS3版が900円で、XBox360番が800マイクロソフトポイントだそうです。このクオリティーで1000円以下なんて、とんでもない時代になったものです。

-シューティング, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.