昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

アベレージヒッターとは

更新日:

アベレージヒッターとは、年間通して安定的にヒットを打つバットコントロールが素晴らしいバッターのことを言います。

ちなみに、アベレージヒッター(average hitter)は和製英語だそうです。

日本を代表するアベレージヒッターといえばイチロー(鈴木一朗)さんです。NPBとMLBの通算で4257安打を打ち、ギネス世界記録に認定されています。

NPBの記録は、ご意見番でおなじみの張本勲さんで3085安打です。

イチローさんも張本勲さんも左打者です。アベレージヒッターに左打者が多いイメージがあるのは、この2人の影響が強いからかもしれませんね。

張本勲 ジャイアンツ時代のバッティング

張本さんは幼少期に右手に大やけどを負いながらも、3000本安打という大記録を達成しています。 バットを寝かす構えが独特ですね。

イチロー オリックス時代のバッティング

イチローさんの「振り子打法」は一世を風靡しましたね。当時、ニュースステーションで振り子打法の特集を見た記憶があります。

前年まで全く結果を出していなかった高卒3年目の選手が、突然200本安打を打って首位打者になるわけですから、そのインパクトは凄いものでした。

アメリカに渡ってからは振り子打法を封印してしまったんですよね。

落合博満 ジャイアンツ時代のバッティング

右バッターのアベレージヒッターと言えば 落合博満さんです。

ジャイアンツ時代、ホームランの数こそ減りましたが、40歳を超えても右方向へのバッティングに衰えはありませんでした。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.