昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション セガアーケード

アラビアンファイト 一度はプレイしてみたい横ベルトスクロールアクションゲーム

投稿日:

アラビアンファイト

1992年にセガから横ベルトスクロールアクションゲームがリリースされました。それが「アラビアンファイト」です。

実は、私はアラビアンファイトの存在自体をつい最近まで知らなかったんです(大汗)。

その存在を知ったのは、本作がアーケードにリリースされてから約25年後のことでした。私がおっちゃんになってから知ったわけです。

休日に何もやることがなかったので、何気なくセガアーケードの歴史を調べているときに、その存在を知ることになりました。

ラッドモビールと同じで32Bitゲームだそうです。セガの32Bitゲームって、意外に知られていない作品が多いのかも知れませんね。

動画を見る限り、おもしろそうに見えるのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

アラビアンファイトの存在を知ったからには、どういうゲームなのか確認したいところです。

さっそくユーチューブで検索してみると、すぐに見つけることができました。本当に便利な世の中になったものです。私が子供の頃はネットなんて無く、情報源のほとんどはゲーム雑誌でしたからね。

アラビアンファイトの動画を見ると、その迫力に驚かされました。

キャラクターが手前に移動すると、拡大処理されて大きくなります。結構な大きさまで拡大するのでびっくりしましたね。しかもスムーズに処理されるので感動すら覚えます。さすが32Bitですね。

魔法を使ったときのインパクトのあるグラフィックも素晴らしいですし、見ている限りではおもしろそうです。主人公のラマーヤがポニーテールで可愛いのが最高に良いですね(恥)。

しかし、本当におもしろいかどうかは、やっぱりプレイしてみないと分かりません。調べてみたところ、家庭用ゲーム機には移植されていないようです。

こういったアーケード作品をセガサターンに移植すべきだったと思いますね。しかし、ポリゴン全盛期の時代にスプライト作品は時代遅れということで見送られてしまったのでしょうか?そもそもアーケードでも見かけることがありませんでしたからね。

少なくとも、私が通っていた熊本のゲームセンターには置いてなかったと思います。見た目のインパクトが強いゲームなので、見かけたら一度はプレイしていたと思いますから。

家庭用ゲーム機への移植は絶望的だと思いますが、一度はプレイしてみたいタイトルです。

-アクション, セガアーケード

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.