昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

SG1000Ⅱ・マーク3 アクション

アレックスキッドのミラクルワールド セガで一番愛されたマスコットキャラクター

更新日:

アレックスキッドのミラクルワールド

アレックスキッドのミラクルワールドは1986年11月1日にセガからリリースされたアクションゲームです。スーパーマリオに対抗すべく開発されました。

確かに、知名度に関してはスーマリの足元にもおよびません。

しかし、アクションゲームとしての完成度はとても高く、ゲーム性に関してはスーマリに引けを取らない内容になっています。

ボス戦はじゃんけん。風変わりなアクションゲームなんです。

ボス戦はじゃんけんで勝負することになります。じゃんけんで負けてゲームオーバーになったときは衝撃を受けましたね(笑)。

このように、アレックスキッドは、とにかく変わったアクションゲームなんですよね。

特にボタンの配置がスーマリと逆なので、戸惑うこと間違いなしです。

スーマリの場合は、Aボタンが「ジャンプ」でBボタンが「ダッシュ」または「攻撃(ファイアーボール)」になりますが、アレックスキッドの場合は、Aボタンが「パンチ」でBボタンが「ジャンプ」になります。

この操作性に慣れることができれば、名作だということが体験できると思いますが、操作性に馴染めずにプレイを止めてしまう人も少なくないと思います。

スーマリと差別化を図りたいと言う強い思いが、とんでもない操作性になってしまったんですね。セガらしいといえばセガらしいと思います。

アレックスキッドには「スコパコサイクル」「スイスイボート」「プチコプター」といった楽しい乗り物が存在します。操作するだけで楽しいんです。

しかし、特異すぎる操作性のせいで、その楽しさを味わうことなく止めてしまうのはもったいないと思います。

アレックスキッドのミラクルワールド 動画紹介

ここではアレックスキッドのミラクルワールドの動画をご紹介します。

ファミコンユーザーには信じられないかもしれませんが、セガマーク3のコントローラーにはポーズボタンがありません。

アイテムを使うときにはポーズボタンを押すことになるのですが、ポーズボタンは本体に付いているので、押すのに苦労するんです(苦笑)。

足でポーズボタンを押すわけにもいかないので、体ごと本体に近づいて小指でポーズボタンを押していました。

ちなみに、アレックスキッドの続編は複数作られましたが、初代の完成度を超える続編が作られることはありませんでした。セガは続編作りが下手なんですよね(汗)。

私の中では、セガのマスコットは「ソニック」ではなく「アレク」です。

-SG1000Ⅱ・マーク3, アクション

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.