昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

生活

エアコンのすっぱい臭いが全然取れない!業者に掃除してもらっても改善しない最悪の事態に。

更新日:

エアコンのすっぱい臭いが取れない

今年も暑い季節に突入しました。エアコンが欠かせない季節になりましたね。

部屋の中に居ても熱中症になってしまう時代ですから、家に居る時は、常にクーラーを付けて置かないと不安になってしまいます。私が子供の頃にはあり得なかった状態が現実に起こっている訳ですから、今年の夏を乗り切る自信がありません。

そういう訳で、梅雨が明ける前にエアコンを試運転してみましたが、妙な臭いがして面食らいました。とにかく臭いんです。すっぱい臭いで気分が悪くなってしまいました。

暑い夏が来る前に何とか対策を取らないといけない訳ですが、いろいろとハードルがあって大変だったんです。

マンションの管理会社に連絡しても対応がいい加減で困り果てる

異臭のするエアコンは、私が購入したものではなくて、既に備え付けてあるエアコンでした。要するに、マンションのオーナーさんの持ち物になる訳です。勝手に自分で清掃して良いのか、業者に依頼して良いものか判断に困りました。

エアコンの取扱説明書を読むと、フィルターはまめに掃除するように書いてあったのですが、それ以上の掃除に関しては購入者ではやらずに業者に頼むように書いてありました。

フィルターを掃除しても異臭を改善できるわけも無く、業者さんに頼むしかない状況になりました。そこで、管理会社に電話して、どうしてよいものか相談したのですが、対応が最悪だったんです。

管理会社からは「無料」で業者をそちらに向かわせますとのことで、実際に業者さんに来ていただいたのですが、なぜか清掃業者ではなく電気工事業者の人でした。

当然、電気工事業者の人が異臭の改善を出来るわけも無く、現状の確認をしただけで帰っていきました。それから一週間、マンションの管理会社からは連絡も何も無く、放置状態だったんです。

管理会社のいい加減な対応にブチ切れる寸前!

待っていてもリアクションも何もないので、しょうがなくこちらからマンションの管理会社に電話しました。

担当の人が言うには「無料」で対応するには、電気工事業者の判断が必要で、エアコンが壊れていた場合は管理会社で対応するとのことでした。なぜか「無料」にこだわっているところが腹の立つところです。

そもそも、無料で対応してもらおうとは思っていません。それなりに料金がかかるのは当然だと考えているからです。しかし、管理会社の人間は、無料で対応できるかどうかを調査していたから時間がかかったと言い訳をしていました。

時間がかかるなら、その旨を先に伝える必要があると思うのですが、その責任を放置しておいて、ひたすら言い訳を電話の向こうでダラダラ話し続ける始末です。

さすがにブチ切れそうになりましたね。言い訳する前に、連絡が遅くなったことへの謝罪なんて一言もありませんでしたし。

私が20代であれば、完全に切れていましたね。「上司と一緒に謝罪に来い!絶対に許さん!」と激高していたに違いありません。でも、私もアラフォーになり、冷静に判断できるようになりました。

言い訳を続ける管理会社の人の話を遮り「料金はこちらで持つので、業者をこちらで手配すれば良いですか?オーナーさんへの許可は必要ありますか?」と優しく問いかけました。私も大人になったものです(苦笑)。

結局、すべて私で対応すれば良いということで決着が付きました。

それなら、最初からそう説明してくれれば待たなくて済んだのに。電気工事業者の人に迷惑をかけなくて済んだのに。腹が立ってしょうがなかったですね。

もし私が20代なら、間違いなく管理会社に乗り込んで文句を言いまくっていたでしょうね(怒)。

エアコンの掃除業者に依頼してすんなり解決?

梅雨が明けるまで時間がありません。管理会社の人間との電話が終わった直後にネットで検索して掃除業者にアポを取りました。かなり丁寧な電話応対に感動しましたね。癒されました。管理会社とは大違いですよ。

見積もりの日と同時に清掃もしてもらえるとのことで安心しました。エアコン本体と室外機をお願いしたのですが、室外機は綺麗なので掃除の必要はないとのことでした。エアコン本体の清掃だけで2時間10,800円の見積もりでした。

意外に安かったので即決しました。分解洗浄しているのを見て、これは素人では無理だなと感じましたね。真っ黒な排水を見てゾッとしました。臭うはずですよ。掃除業者さんに依頼して本当に良かったと思いました。

ただ、業者さんがかなりおしゃべりな方で、約2時間ノンストップで話すことになってしまいました。久しぶりに話疲れましたね(汗)。無愛想な人に比べたらずっとマシなのですが。

徹底的に清掃してもらったので、エアコンから異臭がすることは「一時的に」無くなりました。

徹底的にエアコンを掃除したのに異臭が再発。どうする?

業者さんに依頼してエアコンを掃除したので安心しきっていました。しかし10日後にエアコンからまさかの異臭が再発したんです。さすがにへこみましたね。

もう一度業者さんにお願いしても結果は同じでしょうし、どうして良いものか悩みました。このエアコンが自分のものであれば買い替えも検討するのですが、オーナーさんの持ち物ですからね。どうしようもありません。

だめもとでネットを調べました。意外に簡単に解決策が見つかったんですよね。悩む必要は無かったです。

解決策は「送風運転」するだけです。3時間ほど強風で送風運転するだけで、嫌な臭いはだいぶ少なくなりました。ほっとしましたね。

送風は冷房に比べると電気代が安いので、寝る前に1時間タイマーで送風運転することで、簡単にカビ防止が出来るそうですよ。

エアコンの異臭を防ぐには、エアコンを業者に依頼して掃除をしてもらい、日々送風を行ってカビ防止に心掛けることなんですね。

なにはともあれ、解決策が見つかってよかったです。

【追記】またもやエアコンから異臭が再発。意外な対策法とは?

上記を記述したのが2016年7月18日のことです。そして今日は2018年7月14日です。約2年の月日が経ちました。

今年も暑いです。今朝のデルサタで、名古屋の最高気温は38度と報じていました。梅雨が明けた途端にこれです。やってられませんよね(汗)。

さっそくエアコンをつけてみると、涼しい風と同時にすっぱい匂いも出てきました(涙)。

2年前と同じで送風運転を強風で3時間実行してみましたが、あまり効果がなかったんですよね。この事実にはショックでした。

毎年、業者にエアコン清掃を依頼したくても、お金と時間の問題があるので、難しいんですよね。

そこで、ネットで調べてみると、意外な対策方法が書いてあったんです。

「 冷房で最低温度に設定して、強風運転を1時間行うと匂いが取れる! 」

窓を開けて換気をしっかり行った状態で上記の方法を実践してみました。

すっぱい匂いが出なくなりました!

すっぱい匂いが取れるメカニズムは分かりませんが、嫌な匂いが取れたのは事実です。

もし、これでダメなら、また業者を呼ばないといけなかったですからね。

とりあえず、ひと安心です。

-生活

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.