昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

カットボールとは

投稿日:

カットボールとは、カットファストボール(CutFastball)の略語です。「カッター」や「真っスラ」とも呼ばれることがあります。

カットボールは、スライダーよりスピードが速い変わりに変化量の少ない変化球です。

バッターのバットの芯を外すことを目的にした変化球なので、三振を取るには向かないといわれています。

日本人ではじめてカットボールを投げたのは、南海ホークスの皆川睦雄さんです。最後の30勝投手として有名な投手です。

2000年代からは、日本プロ野球でもカットボールを投げる投手が増えてきました。

中日ドラゴンズの川上憲伸さんは、ルーキーイヤーこそ14勝を上げましたが、その後低迷しました。

しかし、カットボールを習得することで、沢村賞や最多勝、リーグ最優秀選手などのタイトルを獲得し、日本を代表するカットボーラーと言われました。

カットーボールのマニアック特集

マリアーノリベラのカットボール

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.