昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

SG1000Ⅱ・マーク3 シューティング

ガルケーブ 武器のパワーアップに変わったシステムを取り入れている横スクロールシューティングゲーム

更新日:

ガルケーブ

ガルケーブは1986年にセガからリリースされたシューティングゲームです。開発はコンパイルが担当しています。

一見するとグラディウスタイプのシューティングゲームのように見えると思います。

しかし、武器のパワーアップ方法が特殊過ぎるがゆえに、かなりの高難易度を誇るシューティングになっています。

ガルケーブの難易度は高すぎてクリアすることができませんでした。くやしい!

ガルケーブは、ただでさえ敵の攻撃が厳しく難易度は高いです。

その上、武器のパワーアップの時には頭を使わないといけないので、混乱してしまうんですよね(汗)。

敵を倒したときに、数字が書かれたアイテムを落とすことがあります。そのアイテムを取ると武器がパワーアップします。

しかし、それが一筋縄ではいかないんですよね。

画面下に武器のパラメーターが表示されていますが、取った数字の分だけ右側に移動します。

パラメーターの止まった位置で、武器の種類が決まります。

でも、数字が大きくなればなるほど武器が強くなるわけではないんです。

パラメーターが止まった位置によっては、武器が驚くほど弱くなってしまうんですよね。

そういうわけで、パラメーターのどの位置にどの武器が使えるのかを把握することが、ゲームを進めていく上での最低条件となります(汗)。

数字を足し算しながら、現時点での最適な武器をチョイスしなければなりません。しかし、敵の攻撃が厳しいので、考えている暇がなんです。

思わず数字を取ってしまい、武器が最弱になりミスに繋がることがよくあるんですよね。

結局、一番使いやすい武器をキープしたままで先に進むことになります。

でも、アイテムを取ると2000点も入るので、点数を稼ぐ場合は無視するわけにはいかないんですよね。ジレンマです。

ガルケーブをノーミスでクリアできる人は、シューティングが本当に上手い人だと思います。私にはクリアすることすらできませんでした。

ガルケーブ 動画紹介

ここではガルケーブ関連の動画をご紹介します。

SG-1000版 ガルケーブ

見た目以上に難しいシューティングゲームなんです。パワーアップシステムが、よりいっそう難易度を高くしているんですよね。アイデアは素晴らしいと思いますが、もう少し難易度を下げて欲しかったです。

MSX版 ガルケーブ

この動画ではじめてMSX版を見ました。MSXでスムーズにスクロールしているのを見て感動しました。

-SG1000Ⅱ・マーク3, シューティング

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.