昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

セガアーケード 名古屋

クラブセガ伏見店が閉店しました。

投稿日:

2020年1月31日(金)、クラブセガ伏見店はグランドフィナーレを迎え、26年間の歴史に幕を下ろしました。

最終日に足を運ぶ予定だったのですが、週末かつ月末ということで、仕事が忙しく行くことができませんでした。

近場だったら必ず行っていたんですけどね。悔やまれます。

閉店の予兆は前からありました。

残念ながら閉店してしまったクラブセガ伏見店ですが、その予兆は前からありました。

メダルゲームの大量撤去

かなり前の話ですが、クラブセガ伏見店でメダルゲームにハマっていた時期がありました。

指紋認証でメダルを預けていましたね。懐かしいです。

メダルゲームが撤去されて、お店の中が寂しくなり、なんとも言えない気持ちになってしまいました。

駅構内の広告撤去

最寄り駅の伏見駅にクラブセガ伏見店の広告が貼ってありました。

歯医者さんの広告の隣に貼ってありましたが、いつの間にか無くなっていたんです。

長い間、広告が貼ってあったのに撤去されたので、もしかしたら経営的に危ないのではないかと思っていました。

クラブセガ伏見店の思い出

私にとってクラブセガ伏見店といえば、セガラリー2の初級40周モードが一番印象に残っています。

体感ゲームが100円で長時間プレイできることがうれしすぎて、休みのたびに足を運んだものです。

ただ、ロング設定が通常設定に戻ってからは、クラブセガ伏見店からは足が遠のいてしまいました。

おそらく、画面焼けが酷くなったことで通常設定に戻したんだと思いますが、ショックでしたね(汗)。

今となっては良い思い出です。本当にありがとうございました。

全国のセガワールドが閉店に追い込まれている事実

クラブセガ伏見店が閉店してしまったことで、近場にあるセガ関連のゲーセンは、セガ金山だけになってしまいました。

でも、店舗があるだけまだましです。

全国的に、セガ関連のゲームセンターが次々と閉店しているからです。

私の生まれ故郷である熊本にいたっては、セガワールドが1店舗もありません。すべて閉店してしまいました(涙)。

その理由のひとつとして店舗の老朽化が挙げられますが、何と言ってもセガが新作をアーケードでリリースしなくなったことが原因だと思います。

新作を全くリリースしていないわけではありませんが、全盛期の頃と比較すると、見る影もありませんからね。

時代の流れには逆らえませんが、なんとも悲しい現実です。

個人的には、スペースハリアーの純粋な続編をゲームセンターでプレイしたいのですが、この状況では厳しいと言わざるを得ませんね。

-セガアーケード, 名古屋

Copyright© ホワイトナッツ , 2020 All Rights Reserved.