昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション セガサターン

クロックワークナイト ペパルーチョの大冒険 誰も望んでいなかったヒゲのオッサンアクションゲーム

更新日:

クロックワークナイト ペパルーチョの大冒険

1994年12月9日、セガから「クロックワークナイト ペパルーチョの大冒険・上巻」がリリースされました。

セガサターンがリリースされる直前まで、メガドライブFANやBeepメガドライブなどのセガ系ゲーム雑誌で、クロックワークナイトについて紙面を割いて大々的に特集を組んでいました。

クロックワークナイトの記事を読んでいて、ものすごく違和感を感じていたんですよね。

横スクロールアクションゲームなら、なぜソニックを出さないんだろう?と思ったのは私だけではないはずです。

おもちゃの世界観にも違和感を感じました。子供にこびを売るような作りにガッカリしたんです。

しかも、おもちゃの世界観なのに、主人公がヒゲのおっさんということに違和感しか感じませんでした。

結局、セガサターンマガジンの読者レースでは低評価を付けられ、誰もが予想した結果に落ち着いたわけです。

約半年後の1995年7月28日、セガから「クロックワークナイト ペパルーチョの大冒険・下巻」がリリースされましたが、セガ系ゲーム雑誌では上巻の10分の1ぐらいしか紙面で取り扱っていませんでした。

当然ながら評価は低かったです。

素直にソニックの続編をリリースしていれば、こんなことにはならなかったはずです。残念な結果になってしまいました。

クロックワークナイト 動画紹介

ここではクロックワークナイトの動画をご紹介します。

クロックワークナイト ペパルーチョの大冒険・上巻

4800円という低価格で販売されましたが、ボリューム不足は否めません。

子供向けのアクションゲームなのに、難易度は予想以上に高いです。

ヒゲのおっさんをソニックに続くマスコットにしようなんてどうかしています。

アレクの方がまだマシですね。

クロックワークナイト ペパルーチョの大冒険・下巻

私がクロックワークナイトの上下巻を購入したのは、ドリームキャストがリリースされる直前でした。

中古ゲームショップで、100円で在庫処分していたところを偶然見つけたので購入したんです。

せっかく購入したので上巻はクリアするまでやりこみましたが、下巻はめんどうになって途中で止めてしまいました。

上巻と下巻をひとつにまとめた「ペパルーチョの福袋」というものが存在するらしいです。最近になって知りました(汗)。

-アクション, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.