昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

グルラボ

グルラボでおでんを作ってみました。

投稿日:

グルラボおでん失敗

グルラボでおでんを作ってみましたが、正直うまくはできませんでした(汗)。おでんはやっぱり鍋で作ったほうが良さそうですね。

近所でおでんの具材を買ったのは良かったのですが・・・

グルラボおでんの具材

近所のスーパーでおでんの具材を購入してきました。「たっぷりおでん袋つゆ入り」198円でした。内容は下記の通りです。198円の割には充実しています。8種13個入りですからね!

ごぼう巻:2本
うずら巻:1個
もち巻:1本
生姜天:2枚
こんにゃく:2枚
ちくわ:1本
つくね団子:2個
さつまあげ:2枚

しかし、裏の「お召し上がり方法」を見て不安になりました。グルラボの作り方とは全く違う方法が書いてあったからです。当たり前ですが(汗)。

①鍋につゆ1袋分と水1リットルを混ぜ、沸騰させます。
②小袋から出したこんにゃくと練り物を入れ、弱火で15~20分煮込みます。
③好みでゆで玉子や輪切り大根を入れられてもおいしく召し上がれます。

グルラボで調理するので、上記の方法ではなくグルラボ風に調理することにしました。

結論としては、グルラボでおでんを作るのは止めたほうが良さそうです。

グルラボおでん

まずはグルラボの中におでんの具材を入れます。ここまでは順調でした・・・。

グルラボおでん温め

とりあえず、3分間の温めを3回繰り返そうと思いました。3回目に突然グルラボのふたが開いたので、急いで電子レンジの温めを中止しました。どうやら温めすぎたようです。具材が大きくなっていることが分かりますね。

グルラボつゆ入れ

グルラボの中につゆを入れて3分間温めました。

これで完成です。確かに美味しかったのですが、電子レンジで温めるときに、吹きこぼれないかずっと見ていないといけないので大変でした。

今回のおでん具材には玉子が入っていませんでしたが、グルラボには玉子を入れてはいけないことになっています。

おそらく玉子を電子レンジで温めてしまうと破裂してしまう恐れがあるので、やってはいけないと思うのですが、そうなるとおでんの魅力が半減してしまいますからね。

そういう訳で、グルラボでおでんを作ることはできますが、おでんを十分に堪能するには、やはり普通に鍋を使ったほうが良いという結論に至りました。

もう少し手軽に作ることができれば、グルラボでおでんを作っても良いと思いました。

-グルラボ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.