昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

グルラボ

グルラボで豚肉を炒めてみました。

更新日:

グルラボを使ってみて一番不安に思うのが「お肉にちゃんと熱が伝わっているか?」ということです。半煮えで食べたら腹痛の元ですからね。私はお腹が弱いので、人一倍気を使ってしまいます。

そんなわけで、グルラボを使って豚肉だけを調理することにしました。

電子レンジの温め時間さえ間違えなければ大丈夫でした!

グルラボ豚肉250g調理前

近所のスーパーで購入した豚肉250グラムを、無造作にグルラボのケースへ入れました。電子レンジの設定時間は、とりあえず3分に設定してスタートすることに。

グルラボ豚肉250g調理後

3分間電子レンジで温めた結果が上記の画像になります。大量のあぶらに驚きました。

グルラボには水が切れるクボミがあるので、大量に出てきたあぶらを流しました。これだけでかなりヘルシーになりますね。

あぶらを取り除いた後で、焼肉のたれを入れて、再度2分間電子レンジで温めることにしました。

ちなみに、お肉には赤い部分が少し残っていたので、250gの豚肉を完全に温めるには3分では少ないようです。

グルラボ豚肉完成

再度2分間温めた結果が上記の画像です。お肉は完全に温まりました。全く火を使わず、簡単に焼肉を作ることに成功しました。これは本当にお手軽ですね。

今まで全く料理をしたことが無い人でも、グルラボのケースに生肉を入れてチンするだけで出来てしまうんですから、不思議なものです。

タイムマシンがあれば、社会人1年目の私に教えたいですよ。当時はコンビニ弁当ばかり食べていましたからね(汗)。

自炊すればお金の節約になるので、この方法さえ知っていれば、かなりお得だと思います。世の中便利になったものですね。

カット野菜を入れることでバランスも良くなると思うので、今度やってみます!

-グルラボ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.