昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

メガドライブ

ゲームのかんづめ 本当にCDが缶詰に入っているミニゲーム集

更新日:

ゲームのかんづめ

1994年3月18日、セガから「ゲームのかんづめ」がリリースされました。

「VOL.1」と「VOL.2」が同時発売になり、3,980円と安かったので両方とも購入してしまいました。

VOL.1はフリッキー専用ソフトになってしまいましたが(汗)、VOL.2は小粒揃いでおもしろいですよ。

ゲームのかんづめはゲーム図書館で配信されていたソフトをまとめたもの

ゲーム図書館とは、メガモデムをメガドライブ本体に付けて電話回線を使用することによって利用できる、ゲーム配信サービスのことです。

月額800円とは別に通信料がかかるので、金持ちの人しか利用できないサービスでした。友人の中にゲーム図書館を所有していた人はひとりもいませんでしたね。

当然私も持っていませんでしたが、おもしろそうだったので、どうしてもプレイしてみたかったんですよね。そんな時にゲームのかんづめとしてリリースされたので、購入することにしたんです。

声優は林原めぐみさんを起用!

ゲーム選択画面では、声優の林原めぐみさんを起用しています。

ゲーム選択時にスタートボタン以外を押すと「スタートボタンだよ!」注意されてしまいます。

林原めぐみさんの声を聞きたくて、わざとスタートボタン以外を押しては何度も聞いていました(苦笑)。

当時は声優ブーム真っ只中で林原めぐみさんは大人気でしたからね。個人的には林原めぐみさんと水谷優子さんのファンでした。

遊べるゲームは一部だけ

VOL.1は8本、VOL.2は12本のゲームを遊ぶことができますが、実際に遊べるレベルのものはごく一部だけです。

ファンタシースターテキストアドベンチャーは、ボリュームが少なめで原作と異なる部分もあり、一度クリアしたら繰り返し遊べるような代物ではないんですよね。

実際にやり込めるゲームは数タイトルだけといった感じですが、その数タイトルが秀逸なので、十分満足でした。

ただ、テディーボーイブルースのBGMが原曲とは違っている点だけが不満でしたね。

ゲームのかんづめ 動画紹介

ここではゲームのかんづめの動画をご紹介します。

メガCD版 ゲームのかんづめVOL.1

VOL.1は「フリッキー」をプレイしたいがために購入しました。フリッキー以外のゲームは2~3回ぐらいしかプレイした記憶がありません(汗)。遊べるゲームが無かったんですよね。

メガCD版 ゲームのかんづめVOL.2

ゲームのかんつめを購入するきっかけになったのはビリヤード風ゴルフの「パターゴルフ」の存在があったからです。これが意外におもしろくて、かなりはまりました。

「アウォーグ」は、その名の通りうちわを扇いで自機を操作していきます。バカゲーですが楽しかったですね。実況プレイ以外の動画がありませんでした(涙)。

-メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.