昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

コーチャーズボックスとは

投稿日:

コーチャーズボックスとは、一塁側と三塁側のファールグラウンドに設けられているスペースのことです。

コーチャーズボックス(CoachersBox)は和製英語です。英語ではコーチスボックス(CoachsBox)といいます。

コーチャーズボックスには攻撃中のチームのコーチが入り、バッターやランナーへサインを送ったり、ランナーに対して進塁や帰塁の指示を出したりします。

プロ野球で、コーチャーズボックスから大きく離れているランナーコーチを見かけることがありますが、試合中にプレイを妨害しない程度であれば、ある程度コーチャーズボックスを離れても問題ありません。

また、プロ野球では、監督がランナーコーチとしてコーチャーズボックスに立つことも許されています。

コーチャーズボックスに立つランナーコーチには、ヘルメットの着用が義務付けられています。

過去にマイナーリーグのランナーコーチの頭に打球が直撃し、亡くなってしまったことがきっかけだと言われています。

白井一幸コーチの三塁コーチャーズボックス

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.