昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

サイクルヒットとは

投稿日:

サイクルヒットとは、1人のバッターが1試合で、シングルヒット・ツーベースヒット・スリーベースヒット・ホームランを打つことです。

サイクルヒットは、サイクル安打や一巡安打とも呼ばれます。

サイクルヒット(CycleHit)は和製英語です。英語ではヒットフォーザサイクル(HitForTheCycle)といいます。

プロ野球で最初にサイクルヒットを達成したのは、大阪タイガースの藤村富美男選手です。1948年10月2日に達成しています。

しかし、日本でサイクルヒットが認識されたのは1965年なので、17年間も記録として知られることはありませんでした。

ランニングホームランを含んだサイクルヒットは、ミスターフライヤーズこと毒島章一選手が達成しています。

ちなみに、ソロホームラン・ツーランホームラン・スリーランホームラン・満塁ホームランを達成するとサイクルホームランとなりますが、達成した選手はひとりもいません。

2018年にサイクルヒットを達成した選手

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.