昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

サイドスローとは

投稿日:

サイドスローとは、ピッチャーの投げ方のひとつで、腕がグラウンドと平行になるように投げる方法のことです。

サイドスロー(SideThrow)は和製英語です。英語ではサイドアーム(SideArm)といいます。

サイドスローのピッチャーは、オーバースローやスリークォーターに比べると少ないので、貴重価値があるといえます。

特に左ピッチャーのサイドスローは貴重な存在で、ワンポイント登板するケースが多いです。

左の強打者である読売ジャイアンツの松井秀喜選手に対して、左サイドスローの阪神タイガースの遠山奬志投手がワンポイントで登板し、抑えるといった形です。

読売ジャイアンツの鹿取義隆投手や広島東洋カープの安仁屋宗八投手のように、純粋なサイドスロー投手は少なく、アンダースローやスリークォーターに近いサイドスロー投手が多数を占めます。

阪神タイガース 遠山奬志投手のサイドスロー

読売ジャイアンツ 鹿取義隆投手のサイドスロー

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.