昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

SG1000Ⅱ・マーク3 シューティング

ザクソン(ZAXXON) とにかくカッコいいクォータービューシューティングゲーム

更新日:

ザクソンZAXXON

ザクソンは1985年にセガからリリースされたシューティングゲームで、アーケード版の移植になります。

とにかくカッコいいシューティングゲームですね。

当時は、クォータービュー自体がめずらしいこともありましたが、BGMが渋かったり、グラフィックがSG-1000なのにキレイだったりと、記憶に残る作品でした。

硬派で難しすぎるシューティングですが、何度もやりこみました。

ザクソンは、とにかく難しいシューティングゲームです。

自機の高低差の概念が、よりいっそうゲームを難しくしているんです。

スタート直後に、巨大な壁があらわれます。何も知らないと、そのまま壁に激突してしまうんです(汗)。

また、燃料がゼロになってしまうとミスになってしまうので、地上物の燃料タンクを常に狙わないといけません。

よって、自機の高低を頻繁にやらないといけませんが、動きが思いのほか遅いので、結構大変なんですよね。

それでも、私がザクソンが名作だと思うのは、後にも先にも、このようなシステムを採用しているシューティングはほとんどないからです。画期的なシステムだと思います。

ザクソン 動画紹介

ここではザクソン関連の動画をご紹介します。

SG-1000版 ザクソン

日本国内ではパッとしませんでしたが、海外では大ヒットしているんですよね。名作だとは思うのですが、知名度がないことが一番の欠点です。

一度でもプレイすると、ザクソンの魅力が分かると思うのですが、プレイする機会がないのが辛いところです。

PSG音源のBGMも最高に良いので、続編やリメイクを期待していたのですが、かなわぬ夢になってしまいましたね。

アーケード版 ザクソン

アーケード版は、この動画ではじめて見ました。グラフィックは美しいと思うのですが、BGMが無いことに驚きました。一度で良いのでプレイしてみたいですね。

-SG1000Ⅱ・マーク3, シューティング

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.