昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション メガドライブ

ザ・スーパー忍2 素晴らしい出来ですが肝心なことを忘れている作品です

更新日:

スーパー忍2

1993年7月23日、セガから「ザ・スーパー忍2」がリリースされました。

前作から4年もの開発期間を経てリリースされました。発売延期を繰り返し、当初の予定より1年以上も遅れてしまったんですよね。その分完成度は高いものになりました。

忍ファンにとっては待ちに待った登場となりました。ほんとうに待ちくたびれましたよ。さすがに4年は長すぎました(苦笑)。

確かにゲーム性は素晴らしく、大ヒットした前作を汚すことの無い出来に満足したメガドライバーも多いと思います。

しかし、ある点においてしくじってしまっているので、私の中ではイマイチの評価になっています。やっぱり続編でやらかしてしまうセガですね。残念です。

ザ・スーパー忍2のBGMが古代サウンドでない悲しい現実。

前作は古代祐三さんがBGMを担当していて、その世界観に酔いしれました。

本作も当然、古代サウンドを堪能できると思っていましたが、まさか違う人が作曲を担当しているとは、ある意味驚きでした。

スーパー忍2では村崎弘史さんがBGMの担当をしていて、かっこいい楽曲だとは思いますが、やっぱり初代からのファンは古代サウンドを期待していたわけです。

この事実を知ったので購入することを見送りました。忍者ゲームが好きで購入した友人の家でプレイするに留まりましたね。

ゲーム性は名作である前作をはるかに上回っています。おもしろいし爽快感もあって文句のつけどころがありません。特に今回から新しく加わったダッシュ斬りは気持ちが良いですからね。

しかし、やっぱりBGMなんですよね。なぜ古代さんを採用しなかったのか?当時のディレクターに理由を説明してもらいたいものです。古代サウンドなら、間違いなく購入していましたからね。非常に無念です。

ザ・スーパー忍2 動画紹介

ここではザ・スーパー忍2関連の動画をご紹介します。

メガドライブ版 ザ・スーパー忍2

グラフィックも難易度も爽快感も、すべてが名作の前作を上回っているので超名作と言っても大げさではありません。手裏剣無限大の裏技も健在です。しかし、BGMが古代サウンドではなかったので、その部分だけが悔やまれますね。

ニンテンドー3DS ザ・スーパー忍2

スーパー忍2が3DSにリメイク移植されました。どうせならBGM選択で古代サウンド版も用意して欲しかったです。古代サウンドなら絶対購入していますね。

-アクション, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.