昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

ショートリリーフとは

投稿日:

ショートリリーフ(ShortRelief)とは、中継ぎピッチャーが短いイニングを投球することをいいます。

バッター1人限定で登板するピッチャーにワンポイントリリーフということがありますが、ワンポイントリリーフは和製英語です。

特に近代野球では左バッターに強打者が多く存在するため、左バッターを抑えるために左ピッチャーをショートリリーフするケースが増えています。

ショートリリーフの投球イニングは「1/3」もしくは「2/3」で、フォアボールやヒットなどでバッターを出塁させた場合(アウトを取れなかった場合)は「0/3」イニングで降板するとことになります。

ショートリリーフがヒットを打たれた後、継投したピッチャーが失点した場合は、自責点が加算され、試合の展開によっては負け投手となります。

ショートリリーフのピッチャーは投球イニング数が少ないため、失点すると防御率が極端に跳ね上がってしまう傾向にあります。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.