昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

シートノックとは

投稿日:

シートノック(SeatKnock)とは、実際の守備位置でノックを行う守備練習のことをいいます。

シートノックは試合形式のノックとも言われ、通常の守備練習というより、ボールカット(中継プレイ)やベースカバーなど、チーム全体のフォーメーションの確認を行う目的で行われます。

シートノックの利点は、ランナーを各塁に置いたり、アウトカウントやイニングを数えながら行うため、より実践に近い形での練習を行うことができます。

通常行っている個人ノックと比較すると、試合形式で行うため、緊張感を保ちながら練習することができます。

シートノックの弱点は、全員が各ポジションについて順番にノックを受けていくので待ち時間が長く、ひとりが受けられるノックの本数が少ないため、効率が悪いという点が挙げられます。

また、グラウンドを広く使うことが前提となっているため、場所の確保が問題になります。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.