昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション ファミコン

ジャレコはクソゲーだけじゃない!妖怪倶楽部は佳作級アクションゲーム。

更新日:

ジャレコ妖怪倶楽部

ジャレコ」と言えば「クソゲー」。まさに合言葉のようですが、妖怪倶楽部をプレイするまでは、ジャレコのゲームは全てクソゲーだと思っていました。

妖怪倶楽部を遊んだ後にジャレコ製だと知って、かなり驚いた記憶があります。個人的には佳作級のアクションゲームだと思います。クリアするまで熱中しました。

妖怪倶楽部を続けられる理由は、音楽が最高にかっこいいから!

私の友人のほとんどは、妖怪倶楽部に対して酷評する人が多かったように記憶しています。

その理由は、操作性にやや難があって、狭い足場でよく落下するからだと思います。

特に動くブロックに飛び移るのが難しく、最初のステージから心が折れるシーンが2ヶ所もあるので、そこで止めてしまう友人がほとんどでした。

私が心が折れてもプレイを続けることができたのは、音楽が良かったからですね。個人的には、どんなに難しいゲームでも音楽さえ良ければ続けることができます!

妖怪倶楽部はステージ3が一番の鬼門だと思います。地形が入り組んでいて穴に落ちやすくなっているんです。ステージ3にさえ慣れれば、あとはすんなりクリアすることができると思います。

余談ですが、燃えプロのカセットが赤色から黒色に変わったのは、妖怪倶楽部の黒色のカセットを流用しているからだそうです。

燃えプロの売り上げが良くなりすぎて、カセットの製造が間に合わず、妖怪倶楽部のカセットを使っていたなんて。結構有名な話らしいのですが、私はつい最近知りました(汗)。

妖怪倶楽部 動画紹介

ここでは妖怪倶楽部関連の動画をご紹介します。

妖怪倶楽部 プレイ動画

主人公で超能力を持つ「あきら」少年の操作性にはかなり難がありますが、慣れてしまえばやりがいのあるアクションゲームに早変わりします。

でも、慣れるまでに挫折する人が多いので、このゲームのおもしろさに気付く人は意外に少ないと思います。

ヒットポイントがゼロになると即ゲームオーバーになる極悪仕様が辛いです。残機制にして欲しかったですね。

ひたすら経験値を貯めて、武器をグレードアップすることがクリアへの鍵になります。

妖怪倶楽部 サウンドトラック

BGMがカッコイイとやる気が全然違いますね。もしBGMが良くなかったら、すぐに投げてクソゲー扱いしていたと思います。

-アクション, ファミコン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.