昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

SG1000Ⅱ・マーク3 アクション

スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説 理不尽すぎる難易度を誇るアクションゲーム

更新日:

スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説

スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説は、1987年4月19日にセガからリリースされました。人気ドラマをゲーム化したものです。

アクション部分は、2代目麻宮サキの操作性が良いので楽しく遊ぶことができますが、謎解き部分が異常なまでの高難易度で疲弊してしまいます(汗)。

私は謎解き部分がどうしてもクリアすることができず、友人に教えてもらって、ようやくクリアすることができました。ノーヒントでのクリアは不可能だったんです。

アクション部分は名作だと思います。

ボスキャラと戦う前に、雑魚キャラ軍団との戦いになります。囲まれてしまうとボコボコにされて一気に体力が奪われてしまうので、慎重に戦う必要があります。

雑魚キャラ戦でも、ジャンプしながら攻撃したり斜め攻撃したりと、工夫しながら戦うのが楽しいんですよね。

雑魚キャラ戦が終わったら、ようやくボスキャラとの勝負になります。

個人的に印象に残っているのは、青龍学園のバイク軍団との戦いです。バイクの素早い動きに対応して避けながら、斜め攻撃を繰り返して敵を倒す攻防が楽しかったんですよね。

青狼会本部では、初代麻宮サキとの戦いになります。画面の端に追い込んで、ひたすら連射することで勝つことができます。

スピード感があって操作性も良いので、個人的には、アクション部分に関してだけは名作だと思っています。

謎解き部分は難解すぎてわけが分かりません。

スケバン刑事Ⅱの評価を大幅に下げてしまった原因は、難しすぎる謎解きにあります。

いろんなところを叩いたり調べたりした後、移動して再び叩いたり調べて、また移動するとアイテムが出現しているので、それを取って移動して…と、手順が複雑すぎるんです。

極めつけは地下迷路です。3Dダンジョンの何の目印もない壁に向かってヨーヨーを使うことで先に進める扉が開くのですが、こんなの分かるはずがありません。

自力でクリアするのは正直無理です。謎解きを教えてくれた友人は自力でクリアしたようですが、その根性に天晴れですね。

スケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説 動画紹介

ここではスケバン刑事Ⅱ少女鉄仮面伝説の動画をご紹介します。

自力で謎解き部分を解ける人は天才だと思います。それぐらい難しいんですよね。アクション部分が良くできているだけに、すごく惜しい作品だと思います。

ドラマのファンというだけで購入してしまうと、かなりの確率で後悔すると思います。

-SG1000Ⅱ・マーク3, アクション

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.