昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シューティング ファミコン

スターソルジャー ハドソンの超名作シューティングゲーム

更新日:

スターソルジャー

バンゲリングベイを購入してしまった失敗を繰り返さないように、友人の家で遊んだソフトを購入する時の参考にしました。

一番おもしろいと感じたスターソルジャーを購入することにしたんです。この方法であれば、ソフト購入時に失敗する可能性は限りなくゼロですからね。

どうして、こんな当たり前なことに気が付かなかったんでしょうか。子供だったので気が付くのが遅かったんでしょうね(苦笑)。

激ムズシューティングをひたすらやり込むことができた理由

スターソルジャーはとにかく難しいシューティングゲームです。

私自身、シューティングはそこまで得意ではないので、何度も挫折しかけましたが、何とか表の16面はクリアすることができました。

挫折しなかった理由は、何といってもおもしろいゲーム性とかっこいいBGMですね。難しくても何度もチャレンジしたくなる気持ちになるんです。

そして友人の存在ですね。友人はスターソルジャーの達人だったので、クリアするコツを教えてもらいました。

ボーナスの位置やらレーザーの取り方など、いろいろとアドバイスをもらいましたね。

今のようにネットで簡単に情報を集めることができない時代だったので、友人の存在は大きかったです。

スターソルジャーの最大の敵は誘導弾です!

ステージ13からは、誘導弾が飛んでくるようになります。これがかなりやっかいなんですよね。

しかし、バリアが外れた状態だと誘導弾は飛んでこないので、13面以降は、わざと敵の攻撃に当たってバリアを外して進んでいました。

今になってスターソルジャーの動画を見てみると、誘導弾の周りを2周することで誘導弾から逃れることができるんですね。当時はそのことに全く気が付きませんでした(汗)。

結局、裏面になると最初から誘導弾が飛んできて、しかもバリアーがない状態でも容赦なく襲ってくるので、裏の1ステージ目であっけなくゲームオーバーになってしまいました。

誘導弾の避け方さえ知っていれば、裏面をもう少し進めることができたかもしれませんね。

スターソルジャー 動画紹介

ここではスターソルジャーの動画をご紹介します。

スターソルジャー プレイ動画


友人と1面のスコアアタックで競い合った思い出があります。楽しすぎて時間を忘れて競い合っていましたね。

私はシューティングが下手で、スターソルジャーをクリアする為だけに、ジョイカードマーク2を購入してしまいました。結構やりこんだのに、表16面をクリアしたのは3回だけですが(汗)。

当時、ハドソンはスターソルジャーを使って全国キャラバンを行っていましたが、熊本に住んでいた私には、コロコロコミックを読んで指をくわえて見るしかありませんでしたね。

都会に住んでいる人がうらやましかったです。私も参加したかった!

スーパースターソルジャー プレイ動画

続編のスーパースターソルジャーはファミコンで発売されず、PCエンジンで発売されました。プレイしたくてもPCエンジンを持っていなかったのでプレイできなかったんですよね。機会があればプレイしてみたいです。

-シューティング, ファミコン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.