昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シューティング メガドライブ

スペースハリアー スーパー32Xでようやく完全移植が実現!

更新日:

スーパー32X版スペースハリアー

1994年12月3日、セガから「スペースハリアー」がリリースされました。

メガドラにスーパー32Xというパワーアップブースターを装着することでスペハリの完全移植が可能になったんです。

開発を担当したのは移植に定評のある「ゲームのるつぼ」でした。

アーケード版から約10年、それまでは無茶移植版でしか楽しむことができなかったスペハリでしたが、ようやく家庭で完全版をプレイすることが可能になりました。メガドライブの名作のうちの1本だと思います。

スーパー32Xとは?

スーパー32Xとは、セガサターンの発売から約1週間後にリリースされた、メガドラをパワーアップするブースターのことです。

ちなみに、プレイステーションの発売日と同じ日に発売してしまったんです(汗)。当時はプレステの話題一色で、スーパー32Xのことはメガドライバーでも気にかけている人は少なかったと思います。

それでも私はスペハリと同時に購入しました。セガサターンは高すぎて手が出せなかったですからね。

それに、当時はセガサターンでスペハリがリリースされる情報がなかったので、スペハリ完全版をプレイしたいがために購入に踏み切りました。

購入した時は全く後悔しませんでしたが、後日セガサターンでスペハリのリリースが決まった時には酷く落ち込みました(涙)。

悔しかったので、結局はセガサターン版スペハリも購入しましたけどね(苦笑)。

気になる移植度は?

32Xのスペハリは完璧な移植でした。文句のつけどころがありません。ビジュアル、サウンド、操作性、全てにおいて完璧でした。

スーパー32Xの高スペックもさることながら、ゲームのるつぼが移植を担当したことも大きかったと思います。

どうせなら、セガマーク3版のオリジナルボスである「HAYAOH」も追加して欲しかったですね。

唯一の欠点は、スーパー32Xをプレイする時にはACアダプターを3つ使わないといけないという点だけだと思います。

スペースハリアー 動画紹介

ここではスペースハリアー関連の動画をご紹介します。

スーパー32X版 スペースハリアー

スペハリの為だけにスーパー32Xを購入したのは私だけではないはずです!結局32Xのソフトは5本しか購入しませんでしたが、後悔はしていません。

アーケード版 スペースハリアー

本家の動画を見ると、スーパー32X版が完全に移植できていることを確認することができますね。このレベルが自宅でプレイできるなんて、本当に幸せでした。

3DS版 スペースハリアー

携帯ゲームで、これだけの移植ができるなんて驚きです。最近のゲーム事情にはついていけないですね(汗)。

PS2版 スペースハリアー

アレンジ移植になるのですが、完全なる黒歴史になってしまいました。気になって購入したのですが後悔してしまいましたね。

-シューティング, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.