昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シューティング ファミコン

スーパーゼビウス 名作の続編が迷作になってしまった残念シューティングゲーム

更新日:

スーパーゼビウス

「スーパーゼビウス ガンプの謎」と銘打って、ゼビウスの続編がファミコンに登場しました。

ゼビウスの続編と聞いて、買いに走った人も多いのではないでしょうか?

しかし、結果的には名作の前作を超えるどころか、退化してしまった感じすら受けてしまうデキになってしまいましたね。残念です。

スーパーゼビウスの金色カセットは見かけだけでした。

親戚のおばさんの家に遊びに行ったとき、はじめてツインファミコンを目にしました!

真っ赤なボディーにファミコンとディスクシステムのスロットが搭載されていて、本体の大きさに圧倒されたことを昨日のことのように覚えています。

おばさんはあまりゲームで遊ばないのに、どうしてツインファミコンを買っちゃったのかなと疑問に思いながらも、ソフトを確認しました。

そこにあったのは、ディスクシステムの倉庫版と、ファミコンカセットのスーパーゼビウスの2つが置いてあったんです。

金色に輝くスーパーゼビウスのカセットは神々しかったですね。さっそく遊んでみたのですが、ガッカリしてしまう内容でした。

おばさんには申し訳ないのですが、この高難易度をゲーム初心者が遊ぶのは厳しいと思いました。

謎解きという余計な要素がすべてをダメにしてしまった

ガンプの謎という名のとおり、各ステージの謎を解明しないと先に進めない仕様になってしまいました。

この仕様によって、シューティングゲームとしての爽快感がすべて失われてしまうことになったんです。

謎が解けないと同じステージをループすることになります。4ループまでに謎を解かないと5ループ目に自爆してしまいます。

謎解きが好きな人には良いのかもしれませんが、私は苦手でしたね。謎解きより爽快感を優先したかったので、馴染めませんでした。

スーパーザッパーという武器を取得すると、バキュラを破壊できる点は良かったのですが、それ以外は厳しい内容だと思います。

名作の続編を作るのは大変なことなんだと思い知らされたソフトですね。

スーパーゼビウス 動画紹介

ここではスーパーゼビウス関連の動画をご紹介します。

スーパーゼビウス クリア動画


ノーヒントでクリアするのは至難の業だと思います。私には無理でした。謎解きがメインのシューティングはプレイしていておもしろくないですね。

もう少しシューティングゲームらしい爽快感があれば、もうちょっと遊んでみたいと思ったのですが、私には厳しすぎました。

-シューティング, ファミコン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.