昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

スポーツ メガドライブ

スーパーバレーボール 見た目は地味だが実はおもしろいバレーゲーム

更新日:

メガドライブ版スーパーバレーボール

1991年2月1日、ビデオシステムからスーパーバレーボールが発売されました。

私が最初に見たのはBeepメガドライブだったのですが、雑誌上だとはいえ、見た目がとても地味だった印象が残っています。

当然購入する気すらなかったのですが、実際はとてもおもしろいバレーゲームなんですよね。

見た目だけで判断してプレイしないと本当に損してしまう名作だと思います。

よく考えたらバレーのゲームって激レアですね。

私がスーパーバレーボールをプレイしたのはアーケード版が最初でした。

バッティングセンターのゲームコーナーに置いてあったのを、たまたまプレイしたんです。

ファイナルブローをプレイした後、となりに置いてあったスーパーバレーボールに目が留まりました。

画面は地味でも、サイドビューが新鮮だったので1回だけプレイしてみようと思ったんです。

プレイしてみると、これが結構楽しかったんです。単純な操作性なのに、相手との駆け引きがおもしろくてクセになるんですよね。

慣れてくると、バックアタックやクイックなども思い通りに打てるようになります。

まさかこんなに楽しいゲームだとは思いもしませんでしたね。偶然プレイできて本当にラッキーでした。

メガドラ版があることは知っていたので、バッティングセンターの帰りに中古ゲームショップに立ち寄ってみました。

2,980円と微妙な値段だったので値下がりするのを待つことにしましたが、半年経っても値段は変わらなかったので、結局2,980円で購入することになったんです。

こんなことなら最初から思い切って購入しておけば良かったと後悔した記憶があります。

おもしろくて結構やり込みましたが、接待ゲームとしては使えませんでした。

友人に薦めてみたのですが、友人達は見た目で判断してプレイしようとはしなかったんですよね。

1度プレイするのに、これだけ敷居の高いゲームもめずらしいと思いました。

スーパーバレーボール 動画紹介

ここではスーパーバレーボールの動画をご紹介します。残念ながらメガドラ版の動画がありませんでした。

PCエンジン版 スーパーバレーボール


動画を見ると、グラフィックが地味でプレイ中はBGMも無いという、一見するとクソゲーかと思うのですが、プレイすると評価が一転する不思議なゲームです。楽しい操作感覚がそうさせるのでしょうか?

スーパーファミコン版 スーパーバレーボール2


続編がスーファミにあるとは知りませんでした。プレイ中のBGMが耳障りですね(汗)。

アーケード版 スーパーバレーボール


行きつけのゲーセンには無かったので、やり込むことができなかったのが残念でしたね。ソ連(現ロシア)が異常に強くて勝つことができませんでした。

-スポーツ, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.