昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

セットポジションとは

投稿日:

セットポジション(SetPosition)とは、各塁にランナーが居るとき、投球モーションに入る直前にピッチャーが行う姿勢のことです。

ランナーが居るときに、ピッチャーが大きなモーションで投球してしまうと、かなりの確率で盗塁を許すことになってしまいます。

ランナーの盗塁を防ぐために、ピッチャーはセットポジションという姿勢を取ります。

ワインドアップモーションに比べると、反動が使えない分、投球の威力は弱くなってしまいます。

しかし、セットポジションは投球フォームがコンパクトになるため、バランスが取りやすく、コントロールが安定しやすくなります。

ランナー無しの状態なのにセットポジションで投げるピッチャーがいますが、それはコントロールを重視したいからです。

侍ジャパンの大谷翔平投手や千賀滉大投手といった球界を代表するピッチャーも、ランナーが居ない状態でセットポジションから投球を行っています。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.