昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

RPG アクション ファミコン

ゾンビハンター「しっかりしろよ!」の合成音声が腹立つアクションロールプレイングゲーム

更新日:

ファミコン版ゾンビハンター

ゾンビハンターをプレイして一番印象に残るのは、何といっても合成音声ですね。ゲームが始まると、「ハイスコア」「ゾンビハンター」と合成音声がなめらかにしゃべります。

しかし、スパルタンXのようなゲーム中の合成音声は無く、オープニングとエンディング、ゲームオーバーの時だけです。

インパクトという意味では、ゲーム中にしゃべるスパルタンXの方が上でしょう。

でも、スパルタンXより印象が強いのは、ゲームオーバーになった時に「しっかりしろよ!」と人を馬鹿にしたようにしゃべるからだと思います。結構腹が立ちますからね(笑)。

そして、タイトル画面で2コンのマイクに向かって息を吹きかけると、炎が消えます。2コンマイクを利用できたのがバンゲリングベイ以来だったので、ちょっと感動しました。

ゲーム性とは全く関係のないところで印象の強いゾンビハンターですが、ゲーム自体もおもしろいですよ。個人的には佳作級のデキだと思っています。

ゾンビハンターを簡単にクリアする方法

私はゾンビハンターでアクションロールプレイングというジャンルを初めて経験しました。

横スクロールでステージの最初からボスステージの手前まで、自由に行き来することができます。

敵を倒すことで経験値を貯めてレベルアップし、お金を手に入れてアイテムを購入するところはRPGそのものですね。

主人公の操作性が非常に良く、アクションゲームとしても良くできていると思います。

しかし、いかんせん難しいゲームなんです。

普通に先に進んでしまうと、雑魚キャラですら倒せずあっと言う間にゲームオーバーになってしまいます。

めんどうなのですが、最初のステージでひたすらレベルを上げるのが攻略のカギになります。

ゾンビハンターの特徴として、敵のエンカウントポイントは同じ場所で、必ず戦闘になります。このシステムを利用して、最初のステージで戦闘を繰り返し、レベルを上げまくります。

正直、邪道だと思いますが、これが激ムズアクションロープレを簡単にクリアする方法になります。

最低でも1時間は1面でレベルアップのために雑魚キャラを倒さないといけないので、かなり大変な作業になります。

拷問ともいえるレベルアップ作業が終了すれば、あとは簡単にクリアすることが可能です。

ボス戦は、レベルが十分であれば、ボスの頭の上に乗った状態で剣を振り回すだけで倒すことができます。

ゾンビハンター 動画紹介

ここではゾンビハンターの動画をご紹介します。

ファミコン版 ゾンビハンター(Level99)

レベル99って現実に可能なんでしょうか?実際にレベル99にするとなると、どれぐらい時間がかかるのか知りたいですね。

ファミコン版 ゾンビハンター(RTA)

ゾンビハンターのRTA動画を見つけました。私が子供の頃は、1面で必死になってレベルアップしていましたが、この動画を見て、その必要は無かったんだと気づきました。

【2017年03月15日追記】残念ながら動画が削除されていました。良い動画だっただけに残念です。

MSX版 ゾンビハンター

まさかMSXにゾンビハンターがあったなんて(驚)。静止画ではファミコンとあまり変わりませんが、動いているところを見ると、やはり無理していますね。

-RPG, アクション, ファミコン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.