昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

ダブルスチールとは

投稿日:

ダブルスチールとは、2人のランナーが同時に盗塁を行うことをいいます。重盗と呼ばれることもあります。

ダブルスチールのシチュエーションは、ランナー1塁2塁の場合と、1塁3塁の2つのパターンに分かれます。

ランナー1塁2塁でのダブルスチールの場合、キャッチャーはサードベースへ送球することがほとんどなので、セカンドランナーの走塁がすべてになります。

ただし、判断力に優れたキャッチャーは、状況を見てセカンドへ送球することがあるので、ファーストランナーも油断はできません。

ランナー1塁3塁でのダブルスチールの場合、サードランナーの盗塁は、ほぼフェイクです。ファーストランナーを2塁へ進めるための戦術だといえます。

守備側としては、キャッチャーがセカンドベースへ送球すると、その間にサードランナーが本塁へ突入してしまうため、キャッチャーの送球をピッチャーやセカンドがカットする場面を良く見かけます。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.