昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シューティング セガサターン

ダライアス外伝 サターン初期の名作横シューティングゲーム

更新日:

ダライアス外伝

1995年12月15日、タイトーから「ダライアス外伝」がリリースされました。

ダライアス最大の特徴は3画面だと思いますが、本作は1画面になってしまいましたね。

でも、画面数が減ったことで、シューティングゲームとしての完成度が格段に上がりました。

個人的にはダライアスシリーズで一番好きな作品です。間違いなくセガサターンの名作です!

タイトーの技術力に脱帽。一部の処理落ちを除いて完全移植!

私はメガドラ版ダライアス2をプレイした経験があったので、ダライアス外伝にはかなり期待していました。

ゲーム雑誌で見る限り良さそうだったので、私にとってはめずらしく発売日に定価で購入したんです。

サターン初期の作品とは思えない程の完成度に驚くとともに、購入して良かったと心底感動したことを覚えています。

ステージAのボスのところで少し処理落ちするのが気になったぐらいで、その他の部分はうまく移植できていると思います。

一部グラフィックを簡素化しているところがあるので、アーケード版をやり込んだ人にとっては不満があるかもしれませんが、私はアーケード版をやり込むほどプレイしていないので、気になることはありませんでした。

BGMもオペラ調の独特な感じが良いですね。ダライアスの世界観にピッタリだと思います。

ステージ開始時の読み込みも早いので、ストレスがたまらないのも良いですね。

難易度は高めですが典型的な覚えゲーなので、シューティングが苦手な人でもやり込めば、クリアは十分可能です。

私はシューティングは下手なのですが、時間をかけて全26ゾーンをすべてクリアすることに成功しました。

迫力のあるグラフィックや聞き応えのある音楽のおかげで、最後まで遊びつくすことができましたね。

セガサターンのシューティングゲームの中では一番やり込んだ作品です。

ダライアス外伝 動画紹介

ここではダライアス外伝関連の動画をご紹介します。

サターン版 ダライアス外伝


今見ても素晴らしい完成度だと思います。

サターンでクソゲーを購入して辛い思いをしてしまった時は、いつも気晴らしのためにダライアス外伝をプレイしていました。

プレイステーション版 ダライアス外伝


サターン版と比較すると処理落ちがひどいことで有名ですね。

敵キャラの数が多くなると処理落ちして画面がちらついてしまい、スピード感を感じながらプレイできないのが辛いところです。

しかし、この動画を見る限りでは、プレイできないほど処理落ちはひどくはないと思います。

プレイしたことがないので何とも言えませんが・・・

-シューティング, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.