昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シューティング メガドライブ

ダライアス2 タイトーの本気炸裂!ナムコは見習うべき!

更新日:

メガドライブ版ダライアス2

1990年12月20日、タイトーから「ダライアス2」がリリースされました。

マルチスクリーンを採用し、ゲーセンで目立っていたダライアス2がメガドライブに移植されると聞いて当然期待していましたが、雑誌で見る限りキャラクターが小さかったので不安があったのは事実です。

しかし、実際にプレイしてみると、一瞬でその不安は吹き飛びました!さすがタイトーですね。その本気度はナムコとは全然違うものでした。

タイトーの上手い移植に舌鼓を打つ結果になりました。最高!

期待と不安が入り混じりながらプレイしましたが、不安は取り越し苦労でしたね。良移植の部類に入ると思います。

ハードの性能上、どうしても劣化移植は避けられません。とにかくキャラクターが小さいのが目立ってしまいます。

しかし良く考えてみると、元々2画面のゲームを1画面として移植しているので、キャラクターが小さくなるのは当然なんですよね。

それにしてもタイトーの本気度はハンパないですね!メガドライブの性能で、よくここまで移植できたなと思います。ゲーム性はしっかりと再現しているので、アーケード版のファンも納得できる内容になっています。

サードパーティー初の8メガロムを使って、丹精込めて作っているのが伝わってきます。愛のある移植とは、こういうことを言うのでしょう。

タイトーはダライアス2以外にも、アーケードの名作をメガドライブに次々と移植することになります。素晴らしいメーカーです。

ナムコにはタイトーの爪の垢を煎じて飲ませてやりたい気持ちでしたが、その思いは伝わりませんでしたね。ナムコはセガやメガドライバーに恨みでもあるのでしょうか?

ダライアス2 動画紹介

ここではダライアス2関連の動画をご紹介します。

メガドライブ版 ダライアス2

劣化移植ですが問題なく遊べる仕上がりになっています。さすがタイトーです。愛のこもった移植とはこのことですね。

欠点は定価が8,900円と値段が高い部分だけですが、サードパーティー初の8メガロムを採用しているので、高くなるのはしょうがないと思います。

アーケード版 ダライアス2

私がアーケード版ダライアス2をプレイした時は2画面でしたが、初代ダライアスの3画面を利用したバージョンもあるそうです。一度見てみたかったですね。

初代ダライアスと言えば、熊本の「ゲームプラザ」というゲーセンでプレイした経験があります。インカム率が最低だったらしく、トイレの中に「誰かプレイして下さい」とお願いの貼り紙が貼ってあったのが強く印象に残っています(笑)。

ゲームプラザはゲーメストのハイスコア店として常連のゲーセンだったんですよね。2003年9月21日に惜しまれながらも閉店してしまいました。無念です。高校時代は放課後によく立ち寄っていましたからね。

ゲームプラザの道路を挟んだ向かい側にあったセガワールドも、いつの間にか閉店していました。思い出の場所が次々と無くなってしまいます。時代の流れとはいえ寂しいものですね。

無くなったのはゲーセンだけではありません。熊本市銀座通りにあった紀伊國屋書店も閉店してしまったんです(涙)。

昭和50年3月に開店し、平成19年6月30日に閉店したそうです。私は高校時代の下校時、ほぼ毎日のように通っていたので、閉店したことを知ってショックでしたね。知ったのが閉店した10年以上経った後だったというのもなおさらショックでした。

最近の熊本の本屋事情が知りたいです。

セガマーク3版 SAGAIA

まさかのセガマーク3版です。国内未販売ということですが、動画を見た感じでは素晴らしい移植度なので、日本国内でも販売して欲しかったですね。

PCエンジン版 ダライアス2

グラフィックはキレイだと思いますが、キャラクターの大きさがアンバランスすぎます。スコア表示も無意味に大きく、CD-ROMの大容量の使い方を間違えています。

しかもBGMが酷いことになっています。原曲の良さが全く活かされないアレンジはやってはいけませんね。ファンを冒涜することになってしまいます。せめて、原曲とアレンジ曲の選択ができれば良かったのですが。

-シューティング, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.