昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

名古屋 生活

テレビとエアコンのコントローラーが電池の液漏れで大変なことに!

投稿日:

シャープアクオス用コントローラー

10年ほど前に購入した液晶テレビ(AQUOS LC-20D50)を寝室に設置しようと、押入れから取り出しました。20型なので、寝室にはちょうど良い大きさなんです。

設置したのは良いんですが、リモコンを操作しても全く反応しないんです。

電池切れだと思い、乾電池を取り出そうとすると、液漏れで酷いことになっていました。

きれいに拭きとって新しい乾電池に交換しても動作しませんでした。どうやら、電池の液漏れによって壊れてしまったようです(涙)。

シャープアクオス専用の簡単テレビコントローラーを購入しました

メーカー設定済みテレビコントローラー

10年前のテレビコントローラなんて売っているわけないと諦めていましたが、ネットで調べてみると、メーカー設定済みですぐに使える簡単テレビリモコンがあることを知ったので、ヤマダ電機へ買いに行きました。

私が購入したのは、シャープアクオス専用のコントローラーRM-A5355Hです。

購入した理由は、2018年2月までに発売された機器のリモコンに対応していると裏面に書かれていたからです。

価格は税抜2,080円で、電池は別売りなので別途購入しました。

説明書を見てみると、テレビの種類によってはリモコンの設定変更が必要になるケースがあるようです。

実際に使ってみると、特別設定しなくてもすぐに使えたのでラッキーでしたね。

リモコンのコントローラーは、半年に1回は必ずチェックしよう!

今回は電池の液漏れでテレビのリモコンが壊れてしまい、新しいリモコンを購入することになってしまいました。

リモコンを長い期間使わない場合は、電池を抜いたほうが良いですね。いざ使おうとしたときに動作しないとショックを受けてしまいますから。

しかも、代わりに購入したリモコンは2,080円と結構なお値段で、思わぬ出費となりました(涙)。

取扱説明書にも書いてありましたが、リモコンの乾電池は半年に1回は確認したほうが良さそうです。

まさかと思い、エアコンのリモコンも確認しましたが、少しだけ液漏れしていてました。

エアコンのリモコンは壊れていなかったので、乾電池の交換だけで良かったのですが、かなり焦ってしまいましたね。

乾電池の液漏れって怖いです。

-名古屋, 生活

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.