昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

スポーツ メガドライブ

デビッド・ロビンソン バスケットボール メガドライバーでも知る人が少ない名作バスケゲーム

更新日:

メガドライブ版デビッド・ロビンソン

1992年7月10日、セガから「デビッド・ロビンソン バスケットボール」がリリースされました。

失礼な話ですが、私はバスケットにほとんど興味がなかったので、このゲームをプレイするまではデビッド・ロビンソンを知りませんでした。

知っている選手と言えば、マイケルジョーダンやマジックジョンソン、スコッティ・ピッペンやデニス・ロッドマンぐらいでしたから。

定価は4,800円と良心価格でしたが、内容は非常に良く出来ていました。メガドラバスケゲームではナンバーワンだと言えるでしょう。

しかし、ほとんどのメガドライバーは見向きもしませんでした。見た目があまりにも質素で地味だからです。知る人ぞ知る名作バスケゲームと言った感じです。

当時はバスケブームの真っ最中だった。

中学時代にスラムダンクが大人気になり、影響を受けた同級生達はバスケ部に大量に入部していましたが、私は冷ややかな目で見ていました。

バスケ部の1年生は、練習の時にひたすらに走り続けるだけでしたからね。陸上部かと思いましたよ(苦笑)。

体力を鍛えるために走るというのは建前で、ただ単に部員が多すぎるためにバスケットコートが足りなくて、しょうがなく走らせていただけなんですね。

そういえば、小学生の時にキャプテン翼が流行った時も同じような現象を見た記憶があります。みんなサッカー部に入部していましたからね。人気アニメの影響って恐ろしいものです。

ちなみに私は野球部だったので全く影響は受けませんでした。野球ブームはとっくに過ぎ去っていたんです。

好きだった野球漫画は「名門!第三野球部」と「県立海空高校野球部員山下たろーくん」で毎週読んでいましたが、誰にも相手にされませんでしたね(涙)。

デビッド・ロビンソン バスケットボールは名作なのに誰も気づかない。

中古480円だったので、いつものように接待ゲームとして購入しました。これが大正解!地味な画面に反してゲーム性はかなり良いものでした。

見た目はクォータービューなので操作感覚はどうなのかと心配しましたが、実際にプレイしてみると全く違和感ありませんでした。

操作性は非常にシンプルなので、はじめてプレイする人でも感覚だけである程度は遊べてしまいます。やり込む前に挫折することはまずありません。

キャラクターの操作が楽しく思い通りに動くので、爽快感がたまらないです。

バスケ部の友人にプレイしてもらいましたが、プレイした全員が高評価で不満を言う人は一人もいませんでしたね。

プレイすれば名作だと分かるのですが、いかんせんグラフィックが地味なので、画面だけではおもしろさが全く伝わらないのが難点です。もったいない。

デビッド・ロビンソン バスケットボール 動画紹介

ここではデビッド・ロビンソン バスケットボールの動画をご紹介します。

メガドライブ版 デビッド・ロビンソン バスケットボール

見た目が地味で、プレイしないと良さが1ミリも分からない作品です。バスケ好きな人には是非遊んで欲しい作品ですね。

デビッド・ロビンソン

背番号50がデビッドです。スパーズの50番は永久欠番なんだそうです。2009年にバスケットボール殿堂入りを果たしています。

-スポーツ, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.