昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

トスバッティングとは

投稿日:

トスバッティング(TossBatting)とは、至近距離からボールをゆっくりトスしてもらい、ミート打撃を練習する手法のことをいいます。

トスバッティングのことを「ペッパー」と呼ぶことがあります。

トスバッティングの練習を行う理由は、バットの芯に確実にボールを当てるためのバットコントロールを身につけるためです。

トスバッティングには2つの練習方法があります。

トスを投げる選手に対してワンバウンドで打球を返す方法。そして、下手投げでトスしてネットに向かって打つ方法の2種類です。

トスバッティングは、アマチュアからプロまで取り入れているチームは多いです。バッティング練習の中でも、最も基本的な練習だからです。

しかし、トスバッティングは実践的ではないという理由から、意味が無く時間の無駄だという人も少なくありません。

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.