昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シミュレーション セガサターン

ドラゴンフォース 兵士100人対兵士100人の大迫力シミュレーションRPG

更新日:

セガサターン版ドラゴンフォース

1996年3月29日、セガから「ドラゴンフォース」がリリースされました。

シミュレーションRPGでありがちな「戦闘」と「内政」の単調な繰り返し作業は、ドラゴンフォースにも当てはまります。

しかし、ドラゴンフォースに関しては作業をやっているという感じをあまり受けません。

ゲーム性の完成度が高いので、ストレスをほとんど感じないのが、その理由だと思います。

私のようなシミュレーションが苦手な人でも、最後まであきらめずにプレイできる絶妙なバランスはさすがとしか言えませんね。

間違いなくセガサターンの名作シミュレーションRPGだと思います!

リアルタイムで動くのが楽しい!

ドラゴンフォースはターン制ではなく、リアルタイムで処理を行っていきます。

味方も敵も入り乱れてゲームが進行していくのが楽しいんですよね。

私がシミュレーションが苦手なのにやり込みことができたのは、リアルタイム処理が楽しいからだと思います。

また、お金の概念が存在しないのも大きかったですね。

大戦略シリーズやシムシティーなどは、常にお金に悩まされ続けてストレスになるのですが、そのストレスがないのは大きいです。

ゲームバランスも非常に良いですね。

自軍がレベルアップすると敵軍も合わせて強くなるので、ゲーム終盤にレベルが違いすぎて白けてしまうことはまずありません。

また、主人公が8人存在するので、やり込み要素が満載です。各8人の個性が強く、かなり長い間プレイすることができました。

8人オールクリアを達成するまでやり込んだ人は多いと思います。

ドラゴンフォース 動画紹介

ここではドラゴンフォースの動画をご紹介します。

シミュレーションRPGとしてはルールが単純で覚えやすく、誰でも気軽にプレイできるのが最大の魅力だと思います。

キャラクターも魅力的で世界観も良いので、クリアするまでやり込みました。

どちらかというとライトユーザー向けの難易度なので、上級者には物足りない内容かもしれませんね。

バハムート戦記以上のシミュレーションRPGがセガから出るとは思っていなかったので、正直嬉しかったです。

ドラゴンフォースはやり込みましたが、続編のドラゴンフォース2はプレイしたことがありません。

ドラゴンフォース2の開発期間はたった3ヶ月で、評価があまり良くなかったからです。

シミュレーションよりRPG部分に力を入れたり、キャラクターデザインが悪くなったのが、評価を下げてしまった原因のようですね。

セガはどうしても続編作りが苦手なようです(汗)。

-シミュレーション, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.