昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シューティング メガドライブ

ナイトストライカー はっきり言って無茶移植。でもゲーム性は忠実に再現している良作。

更新日:

メガCD版ナイトストライカー

1993年5月28日、タイトーから「ナイトストライカー」がリリースされました。メガCD版が家庭用ゲーム機での初めての移植になります。

当時は家庭用ゲーム機に移植することは不可能だと言われていましたが、メガCDの高スペックによって移植が現実になりました。

完全移植には程遠い内容になっていますがゲームの雰囲気は楽しめる良作だと思います。

自宅でナイストが遊べる贅沢さ

私が初めてナイトストライカーをプレイしたのは、当時商店街に存在していた小さなゲームセンターでした。

派手なグラフィックに衝撃を受けた記憶があります。スペースハリアーとは違った3Dシューティングのおもしろさがありますね。

その商店街は、かなり遠いところにあったのでしょっちゅうは行けませんでしたが、足を運んだときには必ずと言っていいほどプレイしていましたね。当然、移植にも期待していました。

メガドラ専門雑誌で見たときは、ドットが粗すぎて話にならないと思ってしまいました。これだけ粗い静止画を見たのは初めてだったからです。

背景は拡大縮小するのでドットが粗いのはしょうがないと思うのですが、たいして拡大縮小しない自機までも粗いのは、どうしても納得できなかったですね。

操作感覚を最優先で移植している点は評価できるのですが、その他の部分が犠牲になっていますね。処理落ちもかなり酷いです。

しかし、ナイトストライカーを自宅で遊べるのは画期的な時代なので、満足したメガドライバーも多いのではないでしょうか?

BGMはオリジナルとアレンジの二種類ありますが、どちらとも好きですね。アレンジ版は評価が分かれるみたいですが…。

ナイトストライカー 動画紹介

ここではナイトストライカーの動画をご紹介します。

メガCD版 ナイトストライカー

メガCD版は次世代機の移植版に比べると見た目がかなり劣っていますが、ゲーム性の忠実な移植という意味ではメガCD版の方がはるかに上回っています。

うわさでは、タイトーがアーケード版を開発した時のプログラムソースや資料等を全て紛失してしまったそうで、移植が大変だったそうです。大切な資源を無くすなんてありえないですね(汗)。

セガサターン版 ナイトストライカー

グラフィックはメガCD版よりずっと良いですね。でもアーケード版と違う部分が多くて違和感だらけです。なぜこうなったんでしょうか?名作が台無しですよ。

アーケード版 ナイトストライカー

やはりアーケード版は迫力があってすごいですね!BGMは当然ながらZUNTATAが担当しています。高木正彦氏の代表作とも言われていますね。

結局のところ、家庭用機への完全移植作品は存在しないのではないでしょうか?今からでも遅くないので、是非完全移植版を開発して欲しいです。

-シューティング, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.