昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション メガドライブ

ニュージーランドストーリー かわいいキャラに騙されるな!激ムズアクションゲーム

更新日:

メガドライブ版ニュージーランドストーリー

1990年3月3日、タイトーからニュージーランドストーリーがリリースされました。タイトーのメガドライブ参入第一弾ソフトになります。

メジャーなサードパーティーの初参入ということで嬉しかったことを覚えていますが、なぜニュージーランドストーリーなのかは未だに疑問です。

タイトーには名作がたくさんあるので、ニュージーランドストーリーのようなマイナータイトルを移植する必要はなかったはずです。これじゃない感がハンパないです。

ニュージーランドストーリーはキャラクターがかわいく動きもコミカルなので、女の子をターゲットにしたゲームなのかと思いきや、実は難しいアクションゲームです。見た目に騙されてはいけません

ちなみにニュージーランドストーリーはメガドライブだけではなくてPCエンジンにも移植されています。

ファミコン通信のレビューで、メガドライブ版よりもPCエンジン版の方が評価が高い結果に納得できなかった記憶があります。

以上のような理由で、個人的にはあまり良い思い出の無い作品です。

アーケード版の移植だと思って購入した人は痛い目に遭います。

主人公はひよこっぽいですが、その正体は「キウイ」です。キウイはニュージーランドの象徴らしいですね。私はずっとひよこだと思っていました(汗)。

仲間のキウイ達がアザラシにさらわれてしまったので、助けに行くという物語になっています。

キウイは空を飛べない鳥ということで主人公も例外ではなく空を飛べませんが、ふわふわとした浮遊感のある操作性は結構楽しいです。

操作感は楽しいのですが、ゲーム自体はかなり難しいアクションゲームになっています。

敵の配置やトラップの場所など、とにかく意地悪なぐらいに難しいです。

しかもアーケード版とは違い、完全オリジナルのステージなので、アーケード版を家庭で遊べると期待して購入した人はガッカリすること間違いなしです。

ニュージーランドストーリー 動画紹介

ここではニュージーランドストーリー関連の動画をご紹介します。

メガドライブ版 ニュージーランドストーリー

キャラがかわいくて、動きもかわいらしくて、音楽もコミカル。でもゲーム自体は骨太アクションで、ものすごく難しいです。とんでもないツンデレですね。

タイトーのメガドライブ参入第1弾ソフトは不発に終わった形になってしまいました。もっとメジャーなソフトを出していれば、タイトーに対する信頼度も変わっていたのではないでしょうか?個人的にはタイトーチェイスHQを移植して欲しかったですね。

タイトーのメガドライブ第1弾はイマイチに終わってしまいましたが、その後にダライアス2を移植することで本気を見せてくれてます。タイトーは素晴らしい!ナムコとは違うんです!!

PCエンジン版 ニュージーランドストーリー

なぜかPCエンジン版の方がメガドライブ版よりも評価が高いです。かなり悔しいですね。

ユーチューブではプレイ動画が無く、サウンドトラックのみ存在していました。ニコニコ動画ではPCエンジン版の動画が存在しますが、訳があってこのサイトでは貼り付けができなくなったので、泣く泣くご紹介することを断念しました。

【追記】ユーチューブでPCエンジン版をようやく見つけたので貼り付けました。しかし、なぜPCエンジン版はユーチューブにアップされていないんでしょうか?メガドライブ版は結構あるんですけどね。

FMTOWNS版 ニュージーランドストーリー

まさかFMタウンズにニュージーランドストーリーがあるなんて驚きました。ロード中の1枚絵がなんとも可愛いですね。

動画の冒頭に「FM TOWNS MARTY」とありますが、マーティーとはFMTOWNSの家庭用向けハードのことで、定価は9万8000円とかなり高価です。当時、ファミコンショップで見かけたことがありませんでした。どこで販売していたのでしょうか?

アーケード版 ニュージーランドストーリー

私は一度だけアーケード版をプレイしたことがありますが、難しすぎて1面もクリアすることができませんでした。キャラクターが可愛いので、ゲーセンでプレイするのはちょっと恥ずかしかったですね。

3DS版 ニュージーランドストーリー

2007年5月31日、サイバーフロントからニュージーランドストーリーのリメイク版が任天堂3DSでリリースされました。開発元はドリームスです。

原作と比べると難易度が大幅に下がっていますが、それでも原作が激ムズ仕様だったので、それなりに難しいです。

ミニゲーム集はとって付けたようなものなので、あまりおもしろくありません。ストーリーの説明部分が全部英語というのもどうかと思います。

タイトーが開発していない時点で、別物のゲームだという認識で間違いないと思います。タイトー自身が開発していればなぁと思わざるを得ませんね。

-アクション, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.