昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

SG1000Ⅱ・マーク3 シューティング

バンクパニック 超名作!セガの変則的シューティングゲーム

更新日:

バンクパニック

私がSG1000Ⅱ(セガマーク2)やセガマーク3の中で一番おもしろいと思うゲームは「バンクパニック」です。

ファンタシースターでもなく、北斗の拳でもなく、アレックスキッドのミラクルワールドでもなく、バンクパニックなんです。

自分の反射神経だけを信じて、ひたすら敵と撃ち合います。これほどシンプルで熱いゲームは、他にはないと思います。今プレイしても楽しいゲームです。

保安官になって銀行をひたすら守る!

プレイヤーは西部劇に出てくるような保安官になって、強盗から銀行の治安をひたすら守ります。

強盗と射撃で勝負するだけではなく、人質を縛っている縄を撃ち落としたり、子供が頭に乗せている帽子を射抜いたりします。

当然ながら、人質になっている一般市民を攻撃してしまうとミスになります。中には人質に成りすました強盗がいるので、最後まで油断は禁物です。

すべての窓口に市民のお金を集めることができれば、ステージクリアになります。

バンクパニックのおもしろいところは、強盗と撃ち合いになったときに、強盗が銃を抜く前に撃ってしまうとアンフェアショットになってしまい、得点が低くなる点です。

逆に、強盗が銃を抜いた後で撃つとフェアショットとなって、得点が高くなるんですよね。

高得点を狙うには、フェアショットでの勝負になるわけですが、これが熱いんです!

時間が短ければ短いほど高得点に繋がるので、ギリギリの攻防が楽しいんです。

ただ、時間制限があるので、高得点を狙い続けるだけではクリアすることはできません。このへんのバランスも絶妙です。

見た目はかなり地味ですが、一度プレイしてみると、やみつきになる超名作の変則的シューティングゲームだと思います。

バンクパニック 動画紹介

ここではバンクパニック関連の動画をご紹介します。

SG-1000版 バンクパニック

1985年にセガからリリースされました。個人的には超名作だと思っています。

しかし、続編がないことと、もともと知名度が低いことで、あまり知られていないのが辛いところです。

一度でもプレイすると、バンクパニックの完成度の高さを実感できるはずです。

グラフィックがチープでも、システムの完成度が高いと十分に楽しめる良い例だと思います。

正直、最近のリアルなグラフィックのゲームよりおもしろいですよ!

アーケード版 バンクパニック

私はアーケード版があることを知りませんでした。

初めてアーケード版を見ましたが、SG-1000版とは比べ物にならないぐらい、グラフィックが良いですね。

メガドラに移植して欲しかったですね。

-SG1000Ⅱ・マーク3, シューティング

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.