昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション セガサターン

バーチャファイターリミックス 当初は非売品としてリリースされた変り種の格闘ゲーム

更新日:

バーチャファイターリミックス

セガサターン本体と同時発売されたバーチャファイターは、セガファンだけではなく格闘ゲームファンも魅了しました。

しかし、キャラクターの小ささやグラフィックの劣化が不評だったことは、まぎれもない事実です。

その不満な点を改善したソフトが「バーチャファイターリミックス」なんです!

バーチャファイターリミックスはアーケード版からの完全移植でした。

私はゲーセンでバーチャファイターリミックスを見たことはありませんでしたが、アーケード版はST-V基板を使って開発されたそうです。

ST-V基板はセガサターンと互換性のあるアーケード基板なので、元々セガサターンに移植することが前提だったと思われます。移植度は当然完璧でした。

当初はセガサターンの販促用品として、セガサターン本体の同梱キャンペーンを行っていました。非売品だったわけです。

評判が良かったので、その後一般向けに販売されました。このクオリティーで定価3,400円という激安価格には驚きましたね。

不満な点がすべて改善されていました。

テクスチャマッピングという技術を使って、グラフィックは大幅に改善しました。

キャラクターは前作に比べてふた周りは大きくなり、生ポリゴンのゴリゴリした感じは少なく皮膚感が滑らかになっていて、より人間らしくなっています。

こんなに改善されているのに、ポリゴン数自体は前作より少なくなっているそうです。セガの技術力はさすがですね。

個人的には、バーチャファイターリミックスの滑らかな皮膚感よりも、バーチャファイターの生ポリゴンのゴリゴリ感が好きなので、複雑な気持ちになっちゃいました。

そういった意味で、完全移植ではありましたが、セガサターン名作一覧には含めませんでした。

テクスチャマッピングを使って、より原作に近い移植を目指して欲しかったですね。

バーチャファイターリミックス 動画紹介

ここではバーチャファイターリミックスの動画をご紹介します。

キャラクター選択の時に表示される寺田克也さんのイラストがカッコいいんです。

前作とは比較にならないぐらいグラフィックが向上しています。特にラスボスのデュラルの質感がなんともいえません。

段位認定モードが追加されたり、難易度が前作よりアップしたりと、やり込む要素が増えたのは高く評価できると思います。

-アクション, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.