昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

スポーツ セガサターン

ビクトリーゴール 完成度が最悪!セガサターン初のサッカーゲーム

更新日:

ビクトリーゴール

1995年1月20日、セガから「ビクトリーゴール」がリリースされました。

ビクトリーゴールは、記念すべきセガサターン初のスポーツゲームなのですが、完成度は最悪でした。

1995年最初のソフトがこれですから、サターンユーザーが頭を抱えてしまうのも無理はありません。

ここまでゲームバランスが崩壊したサッカーゲームはプレイしたことがない

グラフィックは次世代機らしくキレイです。ゲーム雑誌で見たときには、当然期待しました。

メガドラ本体が発売されたときは、まったくソフトが出なかったので、そういった意味でも期待していたんです。セガサターンでは本数も質も期待できるんじゃないかと思っていました。

しかし、その期待はみごとに裏切られました。サッカーゲームとして成り立っていないんです。きれいなグラフィックに騙された感じです(涙)。

CPUが異常な程に弱いので、全くおもしろくありません。

ペナルティーエリア内でシュートすると、ほぼ確実に決まってしまいます。ファールもほとんど取られないなど、やりごたえを感じません。

セガはメガドラ時代にサッカーゲームを数本リリースしているので、開発ノウハウはあるはずなのに、こんなゲームしか作れないのかと落胆してしまいました。

もしかしたら対戦だと楽しめるかもしれません。

しかし、当時の私にはゲーム友達がいなかったので、対戦プレイができなかったんです。対戦プレイの経験があれば、評価は変わっていたかもしれませんね。

ビクトリーゴール 動画紹介

ここではビクトリーゴールの動画をご紹介します。

1993年にJリーグが開幕して、世間はサッカーで盛り上がっていました。その人気に乗っかろうと、急いで開発したのが良くなかったですね。

ゲームバランスが異常すぎます。発売日を少し延期してでもゲームバランスを整えて欲しかったですね。

ちなみに、続編がリリースされていますが、その続編はしっかり作ってあるので安心してプレイすることができます。

できることなら、初代ビクトリーゴールでも作りこんで欲しかったですね(涙)。

-スポーツ, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.