昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション セガサターン

ファイターズメガミックス すぐ値崩れしてしまった悲劇の名作対戦ゲーム

更新日:

ファイターズメガミックス

1996年12月21日、セガから「ファイターズメガミックス」がリリースされました。

ゲームセンターでバーチャファイター3が稼動した時期と重なったこともあり、かなりの人気を誇りました。

しかし、本数を出し過ぎたせいか、すぐに値崩れしてしまったんです。

私は新品980円で購入することができたのでラッキーでしたが、名作なだけに複雑な気持ちになってしまいました。

たくさんのキャラクターを選べるのが楽しすぎる!

バーチャファイター2ファイティングバイパーズのキャラクター達が対戦するゲームは、おそらくファイターズメガミックスだけだと思います。

それだけではありません。バーチャファイターキッズやソニックザファイターズのキャラクターも登場します。

挙句の果てには、レンタヒーローデイトナUSAのホーネットも登場するんです!

お祭り騒ぎとはまさにこのことなのですが、キャラクターが多すぎるためにゲームバランスはかなり微妙なものになっています。

キッズアキラとキッズサラは2頭身で手足が短いので、連続技を決めるのが難しいです。特に空中コンボを決めることが難しいですね。

また、バーチャコップ2のジャネットマーシャルはガード不可能なピストルを使うことができてしまうんです。

ジャネットマーシャルは梅小路葵の技を使うことができるので、バーチャ3の練習用によく使っていましたが、対人戦で使うと間違いなく非難されてしまいます(汗)。

ゲームバランスは微妙でも、お祭り騒ぎでワイワイ楽しめる名作だと個人的には思います。

ファイターズメガミックス 動画紹介

ここではファイターズメガミックスの動画をご紹介します。

キャラクターの操作感覚が軽すぎることに違和感を感じますが、バーチャファイター3のシステムを導入している点が素晴らしいですね!

エスケープボタンが賛否両論ですが、お祭りなので個人的にはアリだと思います。セガサターンの名作に入ると思っています。

バーチャファイターでボツになったシバが使えるのも良いですね。剣で攻撃するとガード不可な部分がなんとも言えませんが(汗)。

ゲームバランスをチューニングした続編を期待していましたが、続編がリリースされることはありませんでした。

お祭りはファイターズメガミックスが最初で最後になってしまいましたね。

こんなに続編を望んでいたゲームは、ファイターズメガミックス以外にないと思います。

-アクション, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.