昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション ファミコン

ファミコン伝説のクソゲー「トランスフォーマーコンボイの謎」

更新日:

トランスフォーマーコンボイの謎

ファミコンでクソゲーと言えば「トランスフォーマー」と答える人は多いと思います。

そりゃそうですよね。ゲーム開始直後の3秒以内に、訳も分からず自機が爆発してやられてしまうんですから。

何も知らないでプレイすると、敵が発砲した弾が小さすぎて見えずに当たってしまうんですよね。

ソフトのパッケージに書いてあるサブタイトルの「MYSTERY OF COMVOY」の「COMVOY」は誤りで、正しくは「CONVOY」だったり、主人公はコンボイではなく「ウルトラマグナス」だったり、ゲーム直後のポケモンショックで目が痛くなったり・・・。

そもそも、操作性がフワフワしているので、自機を思うように動かすのが難しすぎます。

いいところは全く無いように思えますが、個人的には訳ありでやり込んだ思い出のあるゲームなんです。

クソゲーを友情でやり込む!でもステージ5で挫折しました。

当時はキャプテン翼が大ブームになっていて、みんなキャプつばの話題ばかりだったんです。

私はキャプテン翼の裏番組で放送されていたトランスフォーマーにはまっていたので、友人の話に全くついていけなくて困っていたんですよね。

そんな時、トランスフォーマー好きな友人に話しかけられて、ものすごく嬉しかったんです。

意気投合し、その友人からファミコンのトランスフォーマーを購入したから遊びに来てよと言われたので、喜んで遊びに行きました。

しかしながら、このゲーム内容です。友人の前で「クソゲー」とは口が裂けても言えませんでした。

こうなったら、意地でもクリアしよう!ということで、友人と毎日のようにトランスフォーマーをプレイしました。

結局ステージ5で挫折することになったのですが、友人と切磋琢磨した日々は忘れられません。

クソゲーでも友情さえあれば、やり込むことができるんです!貴重な体験をしました。なかばヤケクソでしたけどね(笑)。

トランスフォーマーコンボイの謎 動画紹介

ここではトランスフォーマーコンボイの謎関連の動画をご紹介します。

ファミコン版 トランスフォーマーコンボイの謎

ステージの道中は難しすぎるのに、各ステージのボスはびっくりするぐらい弱いんですよね(汗)。アクションクソゲーをこれほどやり込んだのは、後にも先にもトランスフォーマーだけです。忍耐力がつきました。

映画版 トランスフォーマー

ファミコン版から20年以上たって映画化されました。とにかくリアルすぎてあっけにとられてしまいます。

トランスフォーマーには思い入れがあるので、映画版は名古屋にある「ミッドランドスクエアシネマ」へ見に行きました。

大満足の内容だったのですが、続編になるにつれてあまり興味がなくなってしまいました。

ヒロインが変わってガッカリし、主人公が変わったトランスフォーマーロストエイジは見る気になれませんでした。

ハリウッド映画は、契約上の問題などで続編の出演者が変わることがありますが、どうしても納得いかないんですよね。

スパイダーマンの時もそうでしたが、主役の変更はやめて欲しいです。

-アクション, ファミコン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.