昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

RPG メガドライブ

ファンタシースター 千年紀の終りに メガドラRPGの最高傑作!

更新日:

ファンタシースター 千年紀の終りに

1993年12月17日、セガから「ファンタシースター 千年紀の終りに」がリリースされました。ファンタシースターシリーズの完結編です。

本作はファンタシースターの4作目なのですが、タイトルにはナンバリングされておらず、サブタイトルに「千年紀の終りに」が付いています。

要するに、セガは前作の3をなかったことにしたかったみたいなんですよね(苦笑)。

時系列的には「1→2→4→3」になるから、という理由らしいのですが、なんとも苦しい言い訳です。

ゲームの内容としては、完結編として素晴らしい出来になっています。3の失敗が活かされていて正直ホッとしました。

まぎれもなくメガドライブの名作RPGです!

親切設計がうれしい!

過去のファンタシースターシリーズは難易度が高すぎて、一般受けしない内容になってしまいましたが、本作は難易度が多少低めに設定されているので、気軽に楽しめます。

複雑なダンジョンや硬すぎる敵に悩むことなく、サクサク進めることができるのがうれしいですね。

移動する時の歩くスピードは速くてストレスを感じませんし、エンカウント率も低めに設定されています。

戦闘中も事前にマクロの設定を行っていればテンポよく進めることができます。いたれりつくせりですね!

シナリオが秀逸!

シナリオはパラパラ漫画を読んでいるような演出で進んでいきます。これが分かりやすくて感情移入しやすくなっています。

もともとは16メガでリリースする予定だったのですが、このパラパラ漫画風のグラフィックを強化するために24メガに変更になったんですよね。

約8メガをシナリオ部分につぎ込んだのは正解だったと思います。

グラフィックとBGMが最高!

オープニングからBGMがカッコイイです!もうケツドラムに悩むことはありません(笑)。クリアするとサウンドテストモードが選択できるようになるので、よく聞いていましたね。

グラフィックに関しても最高に良く、2と3のいいとこどりした感じです。戦闘シーンも敵はしっかりアニメーションしていて背景も美しいです。完結編に相応しい内容になっています。

レベルを上げすぎるとステータスがバグってしまう

本作は間違いなく名作なのですが、ちょっとしたバグが存在します。

クリア後に最終ダンジョンでレベル上げをして、全員のレベルを99にしようと意気込んでいましたが、ステータスがバグってしまいました(涙)。

クリア後のレベル上げは個人的にすごく好きな作業なので、このバグには泣かされました。昔のゲームにはありがちなバグなのですが、ちゃんと対応して欲しかったですね。

ファンタシースター千年紀の終りに 動画紹介

ここではファンタシースター千年紀の終りにの動画をご紹介します。

メガドライブ版 ファンタシースター千年紀の終りに


間違いなくシリーズ最高傑作の出来です!

しかし、これでファンタシースターが終わってしまうと思うと悲しくなってしまいます。エンディングのアリサ像を見て、達成感はありましたが、もう新作が出ないと思うと寂しい気持ちになりましたね。

ちなみに、ファンタシースターオンラインシリーズは一度もやっていません。正直、ファンタシースターの名前を使って欲しくなかったですね。

-RPG, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.