昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シューティング メガドライブ

メガドライブ版フェリオス これじゃない感満載のナムコメガドラ第一弾ソフト

更新日:

メガドライブ版フェリオス

1990年7月20日、ナムコから「フェリオス」がリリースされました。アーケード版の移植です。

あのナムコがメガドライブでソフトを提供するということで期待していたのですが、まさかのフェリオスということで肩透かしを食らった形になってしまいました。

他に移植して欲しいナムコの名作ゲームはたくさんあるのですが、何故ゆえにフェリオスなのか?嫌な予感がしたのは私だけではなかったはずです。

その悪い予感は的中してしまうわけですが、とりあえずはナムコ第一弾ということで、期待していたことはまぎれも無い事実です。

メガドライブ版フェリオスは典型的な劣化移植でした。

アーケード版フェリオスは、システムⅡという当時の最先端基板を使っていたので、メガドライブに移植する時点で劣化移植が確定していました。

キャラクターや演出等がばっさりカットされていたり、オプションが変更されていたりとグレードダウンした内容になっています。

ヒロインであるアルテミスのボイスはノイズが酷くて聞き取ることが難しいです。正直萎えますね(悲)。アルテミスが目的だった人にとっては悲劇以外のなにものでもありません。

しかし悪い点ばかりではありません。メガドライブの機能にはない「回転」「拡大」「縮小」処理をプログラム技術で行っていることは評価できると思います。

難易度はアーケード版に比べると簡単で、サクサク進めることができますが、正直ぬるいですね。この内容ならドラゴンスピリッツを移植した方がよっぽど良かったと思います。結局メガドライブでドラゴンスピリッツが移植されることはありませんでした(涙)。

フェリオス 動画紹介

ここではフェリオス関連の動画をご紹介します。個人的にはフェリオスよりもドラゴンスピリッツを移植して欲しかったですね。

メガドライブ版 フェリオス

アーケード版をプレイしたことがなければ普通のシューティングゲームとして遊ぶことができるでしょうが、アーケード版の移植として期待した人にとってはガッカリする内容です。まるで別物のような劣化っぷりです。

メガドライバーはフェリオスを皮切りに、ナムコ作品で悩み続けることになります。結局、ナムコのアーケードの名作をメガドライブで遊ぶことはできなかったんですよね。当時はスーファミユーザーやPCエンジンユーザーが本当にうらやましかったです。

ナムコがメガドライブでリリースした名作はオリジナル作品であるレッスルボールの1本だけなんですよね。アーケードの名作をプレイしたかったです。

アーケード版 フェリオス

ゲームセンターでアルテミスを見たい一身でプレイしていたことは、ここだけの話です(苦笑)。こそこそプレイしていたのは私だけではないはず!

ギャラリーがいると恥ずかしいので、人がいないのを見計らってプレイしていました。今思えば懐かしい思い出ですね。

とにかく、アルテミスのためにプレイしていましたね(恥)。

アーケード版 ドラゴンスピリッツ

ドラゴンスピリッツは、ナムコの超名作縦スクロールシューティングゲームです。フェリオスを移植するぐらいならドラゴンスピリッツを移植して欲しかったです。

ファミコンやPCエンジンには移植されていて、かなり良いデキなんですよね。嫉妬した記憶があります。

私はドラゴンスピリッツの独特なBGMが好きなんです。作曲したのは細江慎治さんです。この実績が認められ、ナムコに正社員登用されたそうです。

・・・ということは、アルバイト時代に作曲したということになりますね(汗)。才能のある人は一味違います。

メガドライブのFM音源で、この名曲を聴いてみたかったです。

PCエンジン版 ゼビウス ファードラウト伝説

PCエンジンにはゼビウスも移植されているんですよね。うらやましくてしょうがなかったんです。

メガドライブにもきっと移植されると信じていましたが、結局実現しませんでした。悔しい思いをしたメガドライバーは私だけではないと思います。

-シューティング, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.