昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

シューティング メガドライブ

フォゴットンワールズ 独特の操作性を見事に再現した良移植!

更新日:

フォゴットンワールズ

1989年11月18日、セガからフォゴットンワールズがリリースされました。カプコンのアーケード版「ロストワールド」の移植です。

移植版に関してはメガドライブ以外にもありますが、不思議なことに移植版の全てのタイトルが「フォゴットンワールズ」に変更されています。

某映画のタイトルと同じことが原因なのでしょうか?移植時にタイトルが変わるなんて珍しいですね。

独特な操作性を見事に移植。アイデアの勝利!

フォゴットンワールズは強制スクロールのシューティングゲームです。

メガドライブ版は容量が少ないために、ステージ数が2つ少なくなっていたり、ボイスがカットされたりと省略されている部分が多くあります。キャラクターも小さくなっています。

見た目は残念ながら劣化移植なのですが、操作性に関してはうまくアレンジ移植されています。

もともとアーケード版ではローリングスイッチという特殊な入力デバイスを採用していました。3つのくぼみに指を置いてプレイする仕様になっています。

メガドライブ版ではAボタンとCボタンを使うことで操作性を再現しているのですが、この操作性がかなり心地良いです。

独特な操作感覚なのでちょっとした練習が必要ですが、慣れたら結構楽しいですね。

ちなみに、ファイティングパッド6Bでプレイする時は、3ボタン互換モードに変換しないと、ゲーム開始直後に強制的にゲームオーバーになるらしいです(汗)。

フォゴットンワールズは究極の接待ゲーム?その理由とは?

フォゴットンワールズはアーケード版と同じで2人同時プレイが可能です。

無限コンテニュー制なので、2人同時にミスしない限り、その場で必ず復活できます。かなりの確率で全ステージクリアできるというシステムになっています。

見た目は硬派なシューティングゲームなのですが、ゲームの仕様は軟派だと言わざるを得ないですね。やり込み要素がゼロなんです(苦笑)。

でも、そのおかげで接待ゲームとしては重宝しました。操作感覚はちょっと練習すれば身に付くので、友人も楽しそうにプレイしてくれました。

ファンタジーゾーンと同じようにショップでアイテムを購入することができますが、アイテムショップの女の子がカワイイので友人受けが良かったですよ(笑)。

ファンタジーゾーンと違うのは、装備しているアイテムを半額で売却できる点ですね。お金が足りなくてもアイテムを売却することで購入できるケースがあるのはうれしいですね。

フォゴットンワールズをプレイして不思議に思うのですが、エンディングに突然出現する女性は誰なんでしょうか?ショップに出てくる女性に似ているような気もするのですが、いまだに謎です。

フォゴットンワールズ 動画紹介

ここではフォゴットンワールズの動画をご紹介します。動画では操作性の楽しさが伝わらないのが残念なところです。

メガドライブ版 フォゴットンワールズ

アーケード版に比べるとグラフィックがかなり貧弱に見えてしまいますね。思いのほかメガドライブ版の評価が低いのは、ロストワールドをやりこんだ人の失望感のあらわれかもしれません。

Beepメガドライブの読者レースでも、あまり評価は良くなく、常に下位にランキングしていました。

でも、操作性は良くて楽しいシューティングゲームなんです。劣化移植ではありますが、こういったアレンジ移植はアリですね。

アーケード版をプレイしたことのない人にとっては、先入観なく楽しめる作品だと思います。

PCエンジン版も存在しますが、容量の関係なのか二人同時プレイができない仕様になっています。そういった意味でも、メガドライブ版は良くできていると思いますね。

マスターシステム版も存在しますが、海外のみのリリースになっているようです。日本でも販売して欲しかったですね。動画を見る限り、かなり頑張って移植しているように感じましたから。

ちなみにプレステ2版は完全移植になっています。

アーケード版 ロストワールド

カプコンの名作基板「CPシステム」の第1作目で、当時としては大容量の64メガビットを使っています。グラフィックがかなり綺麗です。

すごいのはグラフィックだけではありません。斬新すぎるローリングスイッチを使ったゲーム性は、舌の肥えたゲーマー達を驚かせました。

しかし、ローリングスイッチは壊れやすくメンテナンスが大変なので、採用されたのはロストワールドだけだそうですが、そのチャレンジ精神は素晴らしいと思います。さすがはカプコンです。

最近は、ロストワールドのような実験的なゲームってほとんど見なくなってしまいましたね。こういったゲームが世に出てくれば、もっとゲーム業界が盛り上がると思います。

過去のゲームの焼きまわしばかりでは、ゲーム業界は廃れてしまいますよ。今までに経験したことのない斬新なゲームを開発するためにも、もっと実験的なゲームが出てくることを望みます。

-シューティング, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.