昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

豆知識 野球

プロ野球の黒い霧事件とは

投稿日:

プロ野球の黒い霧事件とは、1969年から1971年にかけて発覚した、公式試合での八百長に関することをいいます。

疑惑が疑われた選手に関しては、永久追放や長期の出場停止などの重たい処分が言い渡されました。

1969年、西鉄ライオンズに移籍した助っ人外国人選手のカールポレス選手から、八百長に関する発言があったことがきっかけで発覚しました。

1969年10月、報知新聞と読売新聞の共同取材により、永易将之投手が意図的に試合に負ける投球を行ったことを報道しました。

その後の1969年11月28日、コミッショナーは日本プロ野球初の永久追放処分を永易将之投手に下しました。

その他にも、永久追放処分は、池永正明投手・与田順欣投手・益田昭雄投手・小川健太郎投手・森安敏明投手の5投手にも下されています。

黒い霧事件によって、西鉄ライオンズは1972年に福岡野球へ身売りされることになりました。

池永正明さん 黒い霧事件に関するインタビュー

野球用語一覧へ戻る

-豆知識, 野球

Copyright© ホワイトナッツ , 2019 All Rights Reserved.