昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

スポーツ セガサターン

プロ野球チームもつくろう! つくろうシリーズにようやく野球版が登場しました。

更新日:

プロ野球チームもつくろう

1998年2月19日、セガから「プロ野球チームもつくろう!」がリリースされました。

Jリーグプロサッカークラブをつくろう!から約2年、ようやくつくろうシリーズの野球版が登場したんです!

私は野球が大好きなので、首を長くして待っていました。セガサターンの名作です!

しかし、ゲーム雑誌で見た感じでは微妙だったんですよね。キャラクターがなぜか2頭身だったからです。

さかつくのようにリアルな体型の方が良かったのに、どうして2頭身にデフォルメする必要があったのでしょうか?未だに理解ができません。

やきゅつくの独自ルールがおもしろい

プロ野球チームもつくろうでは、FA取得が3年になっていたり、外国人助っ人の枠が撤廃されています。

他にもトレード期間が8月31日までになっているなど、独自のルールを採用しています。

これは、監修した野茂英雄さんの影響が大きいと思います。日米のプロ野球経験者ならではのアドバイスですね。

実際に、やきゅつく独自のルールでプレイしてみると、選手の入れ替わりが多くなるので楽しいんです。

野茂さんのアイデアはさすがだなと思いました。

肝心のやきゅつくのゲーム性は?

セガには、さかつくの開発経験があるので、ゲーム性に関しては文句のつけどころがありません。

しかし、ゲーム自体は結構難しいです。特に1年目が難しいですね。

オールスターまでに20勝しないとゲームオーバーになるのですが、この条件が厳しいんです。

ゲーム開始直後は、チーム全体のステータスが低いので、1勝するのも難しい状態なんですよね。

最初の難関さえ突破できれば、あとはチームを上手く経営しながら戦力を整えることで、優勝を狙うことができます。

初年度での優勝は不可能に近いぐらい難しく、最短でも3年はかかってしまいますね。

2対1のトレードを積極的に行い、逆指名を有効に活用することで、SランクやAランクの選手を取ることがチーム力を上げる常套手段です。

今では逆指名制度は撤廃されてしまいましたが、当時はリアルのプロ野球で普通に行っていましたね。

撤廃された理由は裏金です。不透明なお金の動きが問題になり、撤廃されてしまいました。

やきゅつくでは、そのような裏金を設定することはできないので安心なのですが(苦笑)、裏金の事実を知った時には野球ファンとしてショックを受けましたね。

プロ野球チームもつくろう! 動画紹介

ここではプロ野球チームもつくろう!の動画をご紹介します。

試合の形式は、試合結果のみを見るモードとダイジェストモード、試合を見て戦略を指示するモードの3種類があります。

試合を見ながら指示するのが楽しいのですが、いかんせんロード時間が長いので、疲弊してしまうんですよね。

ある程度チーム力がついてきたら、試合結果のみを表示するモードしか使わなくなってしまいました。やきゅつくの唯一の欠点だと思います。

2頭身キャラの選手は、意外に不自然なくスムーズに動くので、見ていて楽しいです。

実況はドラフト会議でおなじみだったパンチョ伊東さんです。

現在のドラフト会議では、イケメンボイスがドラフト選手の名前を読み上げますが、ひと昔前はパンチョ伊東さんが定番だったんです。

あの独特な声が聞けなくなってしまいました。68歳という若さでお亡くなりになりました。

プロ野球ニュースでもおなじみでしたね。

プロ野球ニュースの後番組である「すぽると!」でもメジャーリーグコーナーを担当する予定だったのですが、体調不良で1度も担当することができませんでした。悲しいです。

-スポーツ, セガサターン

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.