昔のゲームが大好きなアラフォーおっちゃんのブログ

ホワイトナッツ

アクション メガドライブ

マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー この作品なしにメガドラを語ることなかれ!

更新日:

メガドラ版マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー

1990年8月25日、セガから「マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー」が発売されました。

アーケード版にも同タイトルのアクションゲームがありますが、全くの別物でメガドラオリジナル作品になっています。

誘拐された子供を助けるとライフが回復するという、ちょっと危ないゲーム設定ではありますが(苦笑)、アクションゲームとして作りこまれているので純粋におもしろいです。

マイケルジャクソンはセガファンだったらしく、来日した時はセガ本社に遊びに行っていたそうです。アーケード版もメガドラ版もマイケルが直接監修していることから、セガとマイケルの関係の良さをうかがい知ることができますね。

マイケルを操作するだけで楽しい!多彩なアクションがおもしろい。

階段は歩いて降りるよりすべって降りたほうが早いのですが、いつも「ポォォゥ」と絶叫しながらすべり降りていきます。最初見たときは誰もが爆笑すると思います。とにかく楽しいです(笑)。

つま先立ちして「アォゥ」と声を出すこともできます。攻撃技では無いので何の役にも立ちませんが、おもしろいのでついついやってしまいます。

攻撃方法も楽しいです。通常攻撃ではライフが減ることはありませんが、強攻撃は自分のライフを削って攻撃することになります。

スピン攻撃→ハット攻撃→ダンス攻撃 とライフの減りが大きい技ほど相手に与えるダメージは大きくなります。

特にダンス攻撃はスリラーを踊ることで敵に大ダメージを与えます。雑魚キャラは一撃で倒すことができる技です。ゾンビだけではなく犬までもダンスする光景は必見ですよ!

流れ星を取るとマイケルはなぜかロボットに変身します。目からレーザ光線を出して敵を攻撃するんです。レスリングの吉田沙保里選手よりも前から、マイケルは目からレーザーを出していたんですねぇ。

ロボットになると操作性が悪くなるので、私はロボットに変身することはほとんどありませんでしたが、ネタとしては楽しいと思います。

マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー 動画紹介

ここではマイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー関連の動画をご紹介します。

メガドラ版 マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー

マイケルの「ポォォゥ」や「アォゥ」のリアルな音声に、友達と腹をかかえて大爆笑した思い出があります。対戦ゲームではないのに接客用ゲームとして重宝しためずらしいソフトです。

メガドラでこれほど音声がクリアに聞こえるのはめずらしいです。スト2ダッシュプラスでは風邪を引いたような音声でしたからね(汗)。

最終ステージはなぜか3Dシューティングになっているなど結構作りこまれています。この3Dシューティングステージがクセモノで、独特な操作感に苦戦しましたね。

アクションゲームとしての質は高く、単なるキャラゲーではないところが、評価の良い理由だと思います。

これだけの完成度を誇るのに、当時はワゴンセールの常連だったんですよね(汗)。安く手に入るのはうれしかったのですが、ちょっと複雑な気持ちになったのも事実です。

アーケード版 マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー

アクションゲームではありますが、メガドラ版とは全く違うゲーム性になっています。私は一度だけアーケード版をプレイしたことがあるのですが、クォータービューで操作性が難しかったのでステージ1をクリアするのがやっとでした。

その後、ゲーセンから撤去されてしまったので、プレイできない状況になってしまったんですよね。かなり後悔しました。移植は期待できないと思いますが、機会があればもう一度プレイしてみたいです。

-アクション, メガドライブ

Copyright© ホワイトナッツ , 2018 AllRights Reserved.